結果

0
    お疲れ様でした。

    今日は仕掛けポイントがなかなかできませんでした。
    寄り付き直後からあまり出来高が少なかったので、
    雲下限をバックに売りを仕掛けていくぐらいでしょうか。

    明日も頑張りましょう!

    2009/1/19

    0
      シミュレーターGIIIでデイトレ・プラニング
      (前日のCME終値を当日始値としてシミュレーションしています。詳細設定は会員ページで公開中。)
      おはようございます。

      昨晩の米国市場は横ばいの下値支持線から反発2日目です。CMEは8200円(円建て)。

      日経225先物は8000円から反発2日目で雲下限まで戻しました。

      今日のシミュレーションは「今日は昨日のレンジ内で小さくギャップダウンで寄り付き」と言う設定です。

      データを見ると、

       〜鮎譴牢鵑衂佞直後の10分間以外は上昇する可能性が高い。
      ◆仝緇譴倭鮎譴犯紳个瞭阿になることが多い。
       日足実体部分の値幅が100円未満になる確率は59%。陰線の場合は67%で下値は限定的。

      と言うことがわかります。

      CME値付近の攻防ポイントは8200。ここを割り込まず上昇に向かった場合の抵抗線は、5日MA、8290、8320〜8330、8540などです。逆にこれを維持できずに売られた場合の支持線は8060,7990、7880、7840など。

      以上より、今日のデイトレプランは「孕み足前提で支持抵抗線で逆張り。」です。後はシミュレーターで随時ザラ場データを入れて修正してください。

      結果

      0
        お疲れ様でした。

        今日はSW系売り買いサインが2セット発動する目まぐるしい動きとなりました。

        今日のポイント
        1.逆張り00プレー8105Lは約定せず。
        2.逆張り00プレー8045Lも届かず。
        3.8165Lはフェイク。
        4.8195Lは鉄板Wサイン。
        5.8265Sは逆張り00プレー。

        3,4はトレードメールでSW系でエントリーでした。

        来週も頑張りましょう。

        良い週末をお過ごしください。

        2009/1/16

        0
          シミュレーターGIIIでデイトレ・プラニング
          (前日のCME終値を当日始値としてシミュレーションしています。詳細設定は会員ページで公開中。)
          おはようございます。

          昨晩の米国市場は横ばいのBB下限から反発です。CMEは8040円(円建て)。

          日経225先物は変化日だった昨日は8000円をテストし、かろうじて踏みとどまりました。昨年10月28日からの下値支持線もテスト中。一方、日柄・値幅とも反発もしくは下げ止まりをみせるべきところに来ています。

          今日のシミュレーションは「今日は昨日のレンジ内で小さくギャップダウンで寄り付き」と言う設定です。

          データを見ると、

           ヾ鵑衂佞直後から買われ、前場は上昇する可能性が高い。
          ◆仝緇譴呂發舛△さぬで動きがとまる。前場弱いと後場も弱い。
           日足実体部分の値幅が100円未満になる確率は54%。陽線の場合は61%で上値は限定的。

          と言うことがわかります。

          CME値付近の攻防ポイントは昨日の安値7990。寄り付き直後の想定レンジは7990〜8070。これを抜けたほうへ動き出しそうです。支持線は7890、7840、7790など。抵抗線は、8160、8310〜8330、5日MAなどです。

          以上より、今日のデイトレプランは「寄り付きは買いから入って8070付近で売り建て。最初のレンジを抜けたほうへ追随。後場は前場レンジ上下限で逆張り。」です。後はシミュレーターで随時ザラ場データを入れて修正してください。

          結果

          0
            お疲れ様でした。

            今日は日足の重要指標が集まるゾーンでの値動きとなり、
            それぞれ攻防のポイントとして意識されていました。

            こういう日足の指標と日中足の支持抵抗線を組み合わせて、
            00プレーのポイントで仕掛けていくこと優位性が高まります。

            受講生専用掲示板で案内したおもなポイントは、
            1.寄り付きはGDR。
            2.雲下限での売り待ち。
            3.FB買い+雲下限ブレイクのWサイン。
            4.ピボット8145,8165での売り待ち。
            5.8125DFB売り。

            以上がどれだけできたかで利益額が左右された一日でした。

            今日のトレード
            L 8,045 8,060 3 45
            L 8,045 8,070 3 75
            L 8,045 8,085 1 40
            L 8,045 8,105 1 60
            L 8,045 8,140 1 95
            L 8,045 8,055 1 10

            計 +325

            2009/1/15

            0
              シミュレーターGIIIでデイトレ・プラニング
              (前日のCME終値を当日始値としてシミュレーションしています。詳細設定は会員ページで公開中。)
              おはようございます。

              昨晩の米国市場は横ばいレンジ下抜けました。そろそろ反発するタイミングです。CMEは8070円(円建て)。

              日経225先物は25日MAを割り込み、昨日は戻りを試すも行って来い。日柄・値幅とも反発もしくは下げ止まりをみせるとことに来ています。

              今日のシミュレーションは「今日はLBOPブレイクのギャップダウンで寄り付き」と言う設定です。

              データを見ると、

               ヾ鵑衂佞直後から買われ、特に9:30までは上昇する可能性が高い。
              ◆。后В械旭聞澆呂發舛△いら下値を試す展開が多く、後場は再度寄り付きから買われる。
               日足実体部分の値幅が100円未満になる確率は50%。

              と言うことがわかります。

              CME値付近の攻防ポイントは先月12日の安値8070。寄り付き直後の想定レンジは8040〜8120。これを抜けたほうへ動き出しそうです。支持線は8000、7840など。抵抗線は、8140、8360などです。

              以上より、今日のデイトレプランは「寄り付き買いから入って8110付近で売り建て。最初のレンジを抜けたほうへ追随。後場よりも買いから入って押し目買い目線。」です。

              結果

              0
                お疲れ様でした。

                今日のポイント

                1.3日続落+陰線の後のギャップアップスタートとなり、買い目線で臨めたらOK。
                2.SW系買いサイン発動となったのでその後はWサインを活用。
                  
                今日のトレード:
                L 8,445 8,460 6 90
                L 8,445 8,465 2 40
                L 8,445 8,475 1 30
                L 8,445 8,485 1 40
                L 8,445 8,515 1 70
                L 8,445 8,445 1 0

                計 +270

                明日も頑張りましょう!

                2009/1/14

                0
                  シミュレーターGIIIでデイトレ・プラニング
                  (前日のCME終値を当日始値としてシミュレーションしています。詳細設定は会員ページで公開中。)
                  おはようございます。

                  昨晩の米国市場は横ばいレンジ下限でもちあいとなり、一旦反発しそうです。CMEは8445円(ドル建て)。

                  日経225先物は25日MAを割り込み3日続落となりました。今日は反発もしくは下げ止まりの足となる可能性が高いでしょう。

                  今日のシミュレーションは「3日連続陰線+前日ギャップダウン、今日は小幅ギャップアップで寄り付き」と言う設定です。

                  データを見ると、

                   〜鮎譴惑磴錣譴襦F辰烹后В械阿泙任肋緇困垢覯椎柔が高い。
                  ◆〜鮎豺發い噺緇譴呂發舛△ぁA鮎谿造い噺緇譴惑磴錣譴襦
                   日足実体部分の値幅が100円未満になる確率は58%で、どちらかというともちあい傾向。

                  と言うことがわかります。

                  CME値付近のよりつきなら最初の値動きレンジは8400〜8450を想定。その後レンジブレイクの方へ動き出しそうです。支持線は8370、8140、8110,8070などです。抵抗線は、8500、8540、8590、8660、25日MAなどです。

                  以上より、今日のデイトレプランは「寄り付きはサポートで買いから入って、最初のレンジを抜けたほうへ追随。前場はサポートで押し目買い。後場はレンジ上下限で逆張り。」です。

                  結果

                  0
                    お疲れ様でした。

                    今日は結局トレードなしとなりました。

                    今日のポイント:

                    1.寄り付きはGDR狙いでしたが売られる一方。8425Lは届かず。
                    2.8410は日足のサポートラインでここで買い待ちもありでした。
                    3.00プレーの逆張りポイントでの仕掛けがよかったです。

                    明日も頑張りましょう!

                    2009/1/13

                    0
                      シミュレーターGIIIでデイトレ・プラニング
                      (前日のCME終値を当日始値としてシミュレーションしています。詳細設定は会員ページで公開中。)
                      おはようございます。

                      昨晩の米国市場はサポートの20日・50日MAを割り込んでいます。4日続落なので一旦反発しそうです。CMEは8475円(円建て)。

                      日経225先物は+2シグマ付近でのもちあいレンジを下抜けし、昨年11月からの下値支持線を割り込んでいます。

                      今日のシミュレーションは「前日陰線、今日はギャップダウンして前日安値ブレイクで寄り付き」と言う設定です。

                      データを見ると、

                       〜鮎譴魯螢弌璽汽襪覗詼笋瓩瞭阿。特に9:30までは上昇する可能性が高い。
                      ◆。隠粥В娃旭聞澆郎討喃笋蕕譴襪海箸多い。
                       日足実体部分の値幅が100円未満になる確率は39%で活発に動く可能性が高い。

                      と言うことがわかります。

                      CME値付近の攻防ポイントは8500。これをはさんでレンジ形成し、レンジブレイクの方へ動き出しそうです。抵抗線は、8570、25日MA、8700,8780などです。支持線は8410、8210、8110などです。

                      以上より、今日のデイトレプランは「寄り付きは買いから入って、8600手前で売り。最初のレンジを抜けたほうへ追随。14:00まではサポートで押し目買い。」です。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      無料メルマガ

                      メルマガ購読・解除
                       

                      シグナビ・ライブ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      ゾーン ? 相場心理学入門
                      ゾーン ? 相場心理学入門 (JUGEMレビュー »)
                      マーク・ダグラス,Mark Douglas
                      過度のストレスやプレッシャーに晒されるトレーダーの悩みを解決してくれる本。自らの経験から、多くのプロトレーダーもこの本を推薦しています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM