categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/16

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

     

    <前日の日経225先物>

     続伸。抵抗線の5日MAを巡る攻防となりましたが、終値ではわずかながら、これを上抜けて引けています。再びこれを割り込まない限り、短期的なダウントレンドはこれでいったん終了し、売り方の買戻しによる反転上昇局面入りです。

     

    <前日のナスダック>


     5日続伸<。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて、わずかながら20日MAを上抜けて引けています。ダウントレンド終了後の売り方の買戻しによる調整局面が継続中。今後、明確に20日MAを上抜けできれば、ボリンジャーバンドが収縮に向かってボックス相場へ転換です。
    <前日のダウ>
     5日続伸。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて20日MAに向けて戻りを試す動きが継続中。今後、20日MAを上抜けできるかどうかがブルベアの分岐点となります。

     

    よろしければクリックをお願いします。


    にほんブログ村

    日経225先物 セミナー実績 2018/2/15

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      ◆今日の日足チャート分析

       

       続伸。抵抗線の5日MAを巡る攻防となりましたが、終値ではわずかながら、これを上抜けて引けています。再びこれを割り込まない限り、短期的なダウントレンドはこれでいったん終了し、売り方の買戻しによる反転上昇局面入りです。

      ◆今日の日経225先物のマーケット

       190円のギャップアップで前日高値より20円高い21370円で寄り付きました。前場は、21400円付近の5日MAを挟んで概ね21300円と21500円の間を上下するボックス相場。後場は、このレンジを上抜けて21560円まで上昇。その後は、5日MAがサポートとなって、概ねこの上で底堅く推移しました。終値は21450円でした。

      ◆今日のトレナビ225

      チャートと今日のトレード仕掛け位置

      <アクティブトレードの成績>

       寄付きの買い。上値が重いので21355円でドテン売り。21330円で押し目買い。21415〜21500円で戻り売りを3回。21440円と21405円で押し目買い。後場、21515円で順張り買い。7勝2敗2分で152、000円のプラスでした。

      2月累計: +2、479、000円 84勝11敗3分

      <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

       付きの買い。21290円で押し目買い。21435円で順張り買い。21370円〜21325円で押し目買いを3回。21365円で戻り売り。後場、21495円と21455円で押し目買い。21465円で戻り売り。4勝6敗で58,500円のプラスでした。

      2月累計: +1,068、500円 59勝27敗3分

       

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!


      日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/15

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

         

        <前日の日経225先物>

         小幅反発。日足−2σを挟んで上下して、直近安値を更新するも、21000円付近の支持帯が機能して、安値追いには発展せず、−2σ付近で引けています。−2σを回復するまでは走るダウントレンドが継続。中期的には、−1σを回復するまでは巡航ダウントレンド継続です。

         

        <前日のナスダック>


         4日続伸。直近7日間の抵抗線の−1σをブレイクして引けています。これでダウントレンドが一旦終了し、売り方の買戻しによる調整局面入りです。今後、20日MAを上抜けできるかどうかがブルベアの分岐点となります。
        <前日のダウ>
         4日続伸。直近7日間の抵抗線の−1σをブレイクして引けています。これでダウントレンドが一旦終了し、売り方の買戻しによる調整局面入りです。今後、20日MAを上抜けできるかどうかがブルベアの分岐点となります。

         

        よろしければクリックをお願いします。


        にほんブログ村

        日経225先物 セミナー実績 2018/2/14

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

          ◆今日の日足チャート分析

           

           小幅反発。日足−2σを挟んで上下して、直近安値を更新するも、21000円付近の支持帯が機能して、安値追いには発展せず、−2σ付近で引けています。−2σを回復するまでは走るダウントレンドが継続。中期的には、−1σを回復するまでは巡航ダウントレンド継続です。

          ◆今日の日経225先物のマーケット

           40円のギャップアップで日足−2σを上放れて前日レンジ内の21210円で寄り付きました。寄り付いた後、一旦、21350円まで上昇し、ここから戻り売りが優勢の展開となりました。前場は、21150円付近の日足−2σや21020円付近の200日MAを下抜けて、20960円まで下落。後場は前場安値を更新して、20920円まで下落となりました。後場後半は、買い戻しが優勢となり、一時は21270円まで再浮上。終値は日足−2σをわずかに回復する21180円でした。

          ◆今日のトレナビ225

          チャートと今日のトレード仕掛け位置

          <アクティブトレードの成績>

           寄付きの売り。21250円〜21345円で戻り売りを3回。21265円〜21170円で押し目買いを3回。21150円と21165円で戻り売り。21045円〜20975円で押し目買いを4回。後場、21165円〜21265円で戻り売りを3回。21170円で押し目買い。12勝4敗1分で262、000円のプラスでした。

          2月累計: +2、328、500円 77勝9敗1分

          <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

           寄付きの売り。21235円〜21100円で押し目買いを4回。21200円で追撃買い。21095円でドテン売り。21065円で追撃買い。21025円でドテン売り。20975円で押し目買い。21025円で戻り売り。後場、21100円で追撃買い。8勝4敗で196,000円のプラスでした。

          2月累計: +1,010,000円 55勝21敗3分

           

          このブログの現在のランキングは?

          下のバナーをクリック!


          日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/14

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

             

            <前日の日経225先物>

             続落。抵抗線の日足−2σと5日MAを上放れて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りが優勢となり、結局、これらを下抜けて、直近安値手前まで下落して引けています。ボリンジャーバンドは拡大中の走るダウントレンドが継続です。

             

            <前日のナスダック>


             3日続伸。前日、上抜けた5日MAをサポートに買われ、−1σ手前まで上昇して引けています。走るダウントレンドが一旦終了して、戻りを試す動きが継続中。中期的には−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。
            <前日のダウ>
             3日続伸。前日、上抜けた5日MAをサポートに買われ、−1σ手前まで上昇して引けています。走るダウントレンドが一旦終了して、戻りを試す動きが継続中。中期的には−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。

             

            よろしければクリックをお願いします。


            にほんブログ村

            日経225先物 セミナー実績 2018/2/13

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

              ◆今日の日足チャート分析

               

               続落。抵抗線の日足−2σと5日MAを上放れて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りが優勢となり、結局、これらを下抜けて、直近安値手前まで下落して引けています。ボリンジャーバンドは拡大中の走るダウントレンドが継続です。

              ◆今日の日経225先物のマーケット

               290円のギャップアップで上窓を開け、抵抗線の日足−2σや5日MAを上放れて21650円で寄り付きました。寄り付いた後、一旦、26週MA付近の21690円まで上昇し、ここから戻り売りが優勢の展開となりました。前場は、5日MAを下抜けて、日足−2σ付近の21460円まで下落。ここから一旦は21660円まで再浮上して、5日MAを回復しました。後場に入ると再び売り優勢となり、日足−2σも下抜けて21180円まで下落。終値は安値引けとなる21170円でした。

              ◆今日のトレナビ225

              チャートと今日のトレード仕掛け位置

              <アクティブトレードの成績>

               寄付きと直後の売り。21525円〜21475円で押し目買いを3回。21650円で戻り売り。後場、21495円〜21375円で押し目買いを4回。21445円で戻り売り。21255円で押し目買い。11勝1敗で402、500円のプラスでした。

              2月累計: +2、066、500円 65勝5敗0分

              <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

               寄付きの売り。21545円と21505円で押し目買い。後場、21425円〜21375円で押し目買いを3回。21345円で戻り売り。6勝2敗で105,000円のプラスでした。

              2月累計: +814,000円 47勝17敗3分

               

              このブログの現在のランキングは?

              下のバナーをクリック!


              日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/13

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                 

                <前日の日経225先物>

                 反落。3日前に付けた直近安値の20050円まで下げた後は、買い戻しが優勢となって、陽線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、−2σを回復するまではバンドウォークの走るダウントレンドが継続です。

                 

                <前日のナスダック>


                 続伸。前日のたくり足に続いて上窓を開けて寄り付き、−2σを回復して引けています。走るダウントレンドは一旦終了の形。週足のサポートの6700ドル台まで下げたことで、一旦戻りを試す動きが出ています。中期的には−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。
                <前日のダウ>
                 続伸。前日のたくり足に続いて上窓を開けて寄り付き、−2σを回復して引けています。走るダウントレンドは一旦終了の形。週足のサポートの23500ドルまで下げたことで、一旦戻りを試す動きが出ています。中期的には−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。

                 

                よろしければクリックをお願いします。


                にほんブログ村

                週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/9

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  <日経225先物月足>



                   月足では、11ヶ月ぶりに+1σを割り込んで推移しています。ボリンジャーバンドは拡大中で、サポートの+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。逆にこれを割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面入りの形となります。
                  <日経225先物週足>



                   週足では、先週、20週ぶりにサポートの+1σを割り込んだ流れが継続して、−1σまで急落して引けています。21週MAを割り込んだことで、長期トレンドも転換する可能性が高まっています。当面は−2σへ向けての調整局面もしくはボリンジャーバンドが収縮を始めるボックス相場への移行局面となりそうです。

                  <ナスダック月足>

                   月足では、サポートの5ヶ月MAを割り込んで推移しています。更に、+1σを割り込んで引けるようなら上昇トレンドが一旦終了する可能性が高まります。長期的な上昇トレンドはサポートの21ヶ月MAを割り込んで引けるまでは継続です。
                  <ナスダック週足>

                   週足では、先週、24週ぶりに短期サポートの+1σと長期サポートの21週を割り込んで引けました。21週MAを割り込んだことで、長期トレンドも転換する可能性が高まっています。当面は−2σへ向けての調整局面もしくはボリンジャーバンドが収縮を始めるボックス相場への移行局面となりそうです。

                   

                  <ダウ月足>

                   

                   月足では、サポートの5ヶ月MAを割り込んで推移しています。更に、+1σを割り込んで引けるようなら上昇トレンドが一旦終了する可能性が高まります。長期的な上昇トレンドはサポートの21ヶ月MAを割り込んで引けるまでは継続です。

                   

                  <ダウ週足>
                   週足では、先週、24週ぶりに短期サポートの+1σと長期サポートの21週を割り込んで引けました。21週MAを割り込んだことで、長期トレンドも転換する可能性が高まっています。当面は−2σへ向けての調整局面もしくはボリンジャーバンドが収縮を始めるボックス相場への移行局面となりそうです。

                   

                  ブログ・ランキング参加中

                  応援クリックよろしくおねがいします!


                  にほんブログ村


                  日経225先物 セミナー実績 2018/2/9

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    ◆今日の日足チャート分析

                     

                     反落。3日前に付けた直近安値の20050円まで下げた後は、買い戻しが優勢となって、陽線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、−2σを回復するまではバンドウォークの走るダウントレンドが継続です。

                    ◆今日の日経225先物のマーケット

                     800円のギャップダウンで下窓を開けて21140円で寄り付きました。寄り付いた後、一旦、3日前の直近安値21050円まで下押ししたところから、買い戻しが優勢となり、10時半ごろには21380円まで上昇。ここから戻り売りが優勢となり、11時過ぎには20080円まで押し戻されました。後場は再び買戻しが優勢になり、大引け前には21390円まで再上昇。終値は21360円でした。

                    ◆今日のトレナビ225

                    チャートと今日のトレード仕掛け位置

                    <アクティブトレードの成績>

                     寄付きから最初の15分間で20060円までに買いを5回。21360円で戻り売り。21205円と20090円で押し目買い。21175円と21195円で戻り売り。10勝で362、000円のプラスでした。

                    2月累計: +1、664、000円 54勝4敗0分

                    <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                     寄付きの買い。21260円で戻り売り。21275円で押し目買い。21325円と21360で戻り売り。21195円で戻り売り。21295円〜21170円で押し目買いを3回。後場、21195円で戻り売り。21270円〜21155円で押し目買いを4回。11勝2敗で214,000円のプラスでした。

                    2月累計: +709,000円 41勝15敗3分

                     

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!


                    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/2/9 

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                       

                      <前日の日経225先物>

                       続伸。前日レンジ内を上昇して、−2σ手前まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、−2σを回復するまでは、バンドウォークの走るダウントレンドが継続です。

                       

                      <前日のナスダック>


                       続落。ハラミ足の前日レンジを下抜けて、再び−2σを再び割り込んでダウントレンド継続となりました。−2σを回復するまでは走るダウントレンド。−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。週足で調整局面に入っており、当面は6700ドル台まで下値余地があります。
                      <前日のダウ>
                       続落。ハラミ足の前日レンジを下抜けて、再び−2σを再び割り込んでダウントレンド継続となりました。−2σを回復するまでは走るダウントレンド。−1σを回復するまでは巡航速度のダウントレンド継続です。週足で調整局面に入っており、当面は23500ドル台まで下値余地があります。

                       

                      よろしければクリックをお願いします。


                      にほんブログ村

                      << | 2/566PAGES | >>