calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

シグナビ・ライブ

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/8/9

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

    <日経225先物月足>
    NKM.png


     月足では、抵抗帯上限付近から下落し、−1σを割り込んで推移中。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続。−1σの下で推移すると、徐々にダウントレンド発生の可能性が高まります。
    <日経225先物週足>
    NKW.png


     週足では、一旦、−2σを大きく下抜けた後買い戻されて、これを回復して引けました。依然、ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、ボックス相場が継続です。今後、−1σの下で推移すると、徐々にダウントレンド発生の可能性が高まります。
    <ダウ月足>
    DWM.png


     月足では、+1σを若干割り込んで5ヵ月MA付近で推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
    <ダウ週足>
    DWW.png


     週足では、21週MAを下放れて寄り付き、一旦売られて−1σを下抜けたものの、押し目買いなどで同MA直下まで戻して引けました。同MAを割り込んだのでボックス相場へ徐々に転換です。
    <ナスダック月足>
    NQM.png
     月足では、前月安値を割り込んで+1σと5ヵ月MA付近で推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
    <ナスダック週足>

    NQW.png


     週足では、支持帯の5週MA〜+1σを明確に下抜けて、10週MA付近で引けました。これで上昇トレンドは終了し、調整局面入りです。今後、21週MAの上で推移する限りは中期上昇トレンド継続。これを割り込んで引けるとボックス相場へ徐々に転換です。

     

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!