categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/2/8

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

    <日経225先物月足>



     月足では、一旦、21ヵ月MA手前まで戻したところから売られて−1σを割り込んで推移中。今後、−2σを終値で割り込むと、走るダウントレンド発生の形。−1σ下で推移する限り、巡航速度のダウントレンド継続。21ヵ月MAを回復するならボックス相場が継続です。
    <日経225先物週足>



     週足では、ここ3週間上抜けていた−1σを割り込んで引けました。ダウントレンド再開の形。今後、−1σの下で推移する限り、巡航速度のダウントレンドが継続です。

    <ナスダック月足>

     月足では、前月回復した20ヵ月MAの上で小動きとなっています。現状、同MAを挟んで上下するボックス相場。今後も±1σ間で推移すればボックス相場が継続です。これを上下どちらかにブレイクすると、その方向へトレンドが発生する可能性が高まります。
    <ナスダック週足>

     週足では、50週MA付近まで上昇した後、戻り売りで前日レンジ内へ押し戻されて引けました。V字反転の上昇局面継続中。一方で、日柄的な節目に近づいていますので、押し目を付けやすくなります。今後、−1σを再び下抜けない限り、ボックス相場が継続です。

     

    <ダウ月足>

     

    月足では、前月回復した20ヵ月MAの上で小動きとなっています。現状、同MAを挟んで上下するボックス相場。今後も±1σ間で推移すればボックス相場が継続です。これを上下どちらかにブレイクすると、その方向へトレンドが発生する可能性が高まります。

     

    <ダウ週足>
    週足では、高値更新後、戻り売りで前日レンジ内へ押し戻されて引けました。V字反転の上昇局面継続中。一方で、日柄的な節目に近づいていますので、押し目を付けやすくなります。今後、−1σを再び下抜けない限り、ボックス相場が継続です。

     

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!