categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

No.1 『基礎の基礎』

0
    JUGEMテーマ:日経225先物

    これは「無料メルマガ」で配信した、

    スタートアップセミナーの続編である「基礎の基礎編」のリメイク版です。

     

    では、続編No.1の始まり始まり〜 。

     

    専業トレーダーとして食っていくためには具体的には何をどれだけやればいいのか?

    1.マーケットとトレードに関する最低限の知識

    2.その知識を実際の仕事=トレードでフルに生かす、メンタルコントロールも含めた総合技術

    3.これら2つの事を長期間にわたって継続的に向上させていく意欲


    どれだけと言うのは追々書いていくとして、
    プロのトレーダーとはこれら3つの点が重要であることを理解し、
    全ての点で必要十分なレベルに達している人です。
    逆に、これまでのトレード損益がトントン以下の人は、
    上記の3つの条件を依然満足していないと言う事に他なりません。
    満足していないにもかかわらず、
    トレードで儲けようとしている人と言えるでしょう。

    私はかれこれ5年以上もライブでセミナーを行ってきたので、
    どういうタイプの受講生が成功し、
    どういうタイプの受講生が苦労するか、
    熟知しているつもりです。

    セミナー受講生が入会したての頃に、
    ザラ場でトレナビ225に参加してくる彼らによく質問をします。
    何について質問するかと言うと、
    受講生専用ページに書いてあるトレード手法に関してです。

    トレード手法とは、

    ・仕掛け条件 
    ・損切条件、
    ・利確条件 
    ・パニック対処手順、

    がセットで明確に決まっているものを指します。
    一つでも欠けるとトレードは完結しません。
    当たり前の話ですが、
    完結しない恐れがあるトレードは行っていけません。
    なぜだかわかりますか。
    簡単です。
    返済方法を知らずに建玉だけしてその後どうするのですか、
    と言う事です。

    話を元に戻すと、
    多くの受講生はトレード手順が頭に入っていません。
    入っていないばかりか手法の解説すら読んでいない人もかなりいます。
    誰が考えたってトレナビに参加する前に、
    まず、手法の解説を読んで理解するのが正しい手順です。
    そして読んで得た知識・理論をトレナビに参加して実際の相場での動きと照らし合わせて確認する。
    理論と実際の摺合せで疑問があれば講師に質問し、
    そして回答を得て一つずつ疑問をクリアにする。
    全てクリアになって「なるほど」と納得できれば、
    そこで初めて「次は自分でやってみよう」と言う事になるはずです。
    そういうステップを踏まずにいきなり「ここが建玉のポイントです」と講師が言ったら実トレードを始める人は苦労します。

    この様に、多くの勝てないトレーダーは取り組み方が論理的ではありません。
    簡単に言ってしまえば、
    トレードで儲ける技術がないのに、
    トレードで儲けようとして失敗しているのです。
    アホ以外の何者でもありませんよね。
    かく言う私も相当アホでしたけど。^^

    問題はこの後です。
    一度、アホだと気づいたら正しい道に軌道修正するかどうかです。
    軌道修正する人は勝ち組に入り、
    そしていつまでたっても軌道修正しない人は勝ち組に食いつぶされる。

    トレードはギャンブルではありませんから、
    期待値がプラスの手法に基づいて、
    統計的優位性が発揮されるだけの回数をこなせば、
    誰がやっても金額の多い少ないはあってもトータルでは必ずプラスになります。
    にもかかわらず、負けているのはどうしようもなくアホとしか言いようがないのです。

    今日の結論。

    トレードで儲けるための『基礎の基礎』は、
    「儲ける技術がないのに儲かるはずがない」
    と言う事を改めて認識すること。


    まずはここから再出発ですね。

     

    役に立ったと思ったらクリック

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


     


    | 1/1PAGES |