categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/5/18

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

    <日経225先物月足>



     月足では、前月、回復した+1σの上で推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、直近高値を上抜けて引けると上昇トレンド再開の形。逆に、再び+1σを下抜けて引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が再開です。
    <日経225先物週足>



     週足では、高安値を切り上げて、20週MAと次の抵抗線の+1σの間で引けています。中心線が横ばいになっており、±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

    <ナスダック月足>

     月足では、+1σ付近から買われて5ヶ月MAや前月高値をブレイクして推移しています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
    <ナスダック週足>

     週足では、抵抗線の+1σを上抜けできず、先週レンジ内へ押し戻されて引けています。現状、±1σ間でのボックス相場が継続中です。

     

    <ダウ月足>

     

     月足では、支持線の+1σ割れから買われて、抵抗線の10ヶ月MA付近まで再浮上して推移しています。支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

     

    <ダウ週足>
     週足では、抵抗線の20週MA上抜けできず、先週レンジ内へ押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。今後、−2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

     

    ブログ・ランキング参加中

    応援クリックよろしくおねがいします!


    にほんブログ村


    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/5/11 

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      <日経225先物月足>



       月足では、前月、回復した+1σの上で推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、直近高値を上抜けて引けると上昇トレンド再開の形。逆に、再び+1σを下抜けて引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が再開です。
      <日経225先物週足>



       週足では、先週から引き続いて20週MAの上で、小幅上昇して引けています。中心線が横ばいになっており、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です

      <ナスダック月足>

       月足では、+1σ付近から買われて5ヶ月MAや前月高値をブレイクして推移しています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
      <ナスダック週足>

       週足では、先週高値付近から買われて、+1σをわずかながら上抜けて引けています。今後、+2σをブレイクすれば、その方向へトレンドが発生する可能性が高まります。それまでは、ボックス相場が継続です。

       

      <ダウ月足>

       

       月足では、支持線の+1σ割れから買われて、抵抗線の10ヶ月MA付近まで再浮上して推移しています。支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

       

      <ダウ週足>
       週足では、抵抗線の10週MAを上抜けて、20週MA付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。今後、−2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

       

      ブログ・ランキング参加中

      応援クリックよろしくおねがいします!


      にほんブログ村


      週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/5/4

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

        <日経225先物月足>



         月足では、前月、回復した+1σの上で推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、直近高値を上抜けて引けると上昇トレンド再開の形。逆に、再び+1σを下抜けて引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が再開です。
        <日経225先物週足>



         週足では、先週、上抜けた20週MAを一旦割り込んだ後、押し目買いでこれを上抜けて引けています。中心線が横ばいになっており、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です

        <ナスダック月足>

         月足では、前月レンジ内の+1σ付近から5ヶ月MA付近まで上昇して推移しています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
        <ナスダック週足>

         週足では、先週割り込んだ20MAを回復して引けています。直近6週間は、±1σ間でのボックス相場となっています。今後、±1σのどちらかをブレイクすれば、その方向へトレンドが発生する可能性が高いでしょう。それまでは、ボックス相場が継続です。

         

        <ダウ月足>

         

         月足では、サポートの+1σと10ヶ月MAの間で推移しています。このサポートを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

         

        <ダウ週足>
         週足では、ここ2週間の抵抗線の−1σを回復して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。今後、−2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

         

        ブログ・ランキング参加中

        応援クリックよろしくおねがいします!


        にほんブログ村


        週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/27

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

          <日経225先物月足>



           月足では、前月割り込んだ+1σを回復して引けました。高値圏での保合いの形です。今後、直近高値を上抜けて引けると上昇トレンド再開の形。逆に、再び+1σを下抜けて引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が再開です。
          <日経225先物週足>



           週足では、先週の抵抗線の20週MAを上抜けて引けています。中心線が横ばいになっており、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です

          <ナスダック月足>

           月足では、一旦、+1σを下抜けて10ヶ月MAまで下押しした後、+1σを回復して5ヶ月MA手前まで戻して引けました。サポートの+1σと同MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
          <ナスダック週足>

           週足では、20MAを割り込んで引けています。直近5週間は、±1σ間でのボックス相場となっています。今後、±1σのどちらかをブレイクすれば、その方向へトレンドが発生する可能性が高いでしょう。それまでは、ボックス相場が継続です。

           

          <ダウ月足>

           

           月足では、一旦、+1σと10ヶ月MAを下抜けた後、+1σを回復して引けました。これらのサポートを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

           

          <ダウ週足>
           週足では、−1σを割り込んだ後、買い戻されてこれを回復して引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。今後、−2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

           

          ブログ・ランキング参加中

          応援クリックよろしくおねがいします!


          にほんブログ村


          週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/20

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

            <日経225先物月足>



             月足では、前月割り込んだ+1σの上で推移しています。これを終値で上抜けて引けない限り、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が継続です。
            <日経225先物週足>



             週足では、抵抗帯を上抜けて、20週MA手前まで上昇して引けています。中心線が横ばいになっており、中心線と−1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です

            <ナスダック月足>

             月足では、一旦、10ヶ月MAまで下押しした後、5ヶ月MA付近まで戻して推移しています。サポートの同MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
            <ナスダック週足>

             週足では、20MA付近から一旦は+1σ手前まで上昇したものの、戻り売りで同MA付近まで押し戻されて引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。

             

            <ダウ月足>

             

             月足では、一旦、+1σや10ヶ月MA割れまで下押しした後、+1σを回復して推移しています。サポートの同MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

             

            <ダウ週足>
             週足では、10週・20MA付近まで上昇したものの、戻り売りで10週MA付近まで押し戻されて引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。今後、−2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

             

            ブログ・ランキング参加中

            応援クリックよろしくおねがいします!


            にほんブログ村


            週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/13

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

              <日経225先物月足>



               月足では、前月割り込んだ+1σの下で推移しています。これを上抜けて引けない限り、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が継続です。
              <日経225先物週足>



               週足では、−1σを上回って抵抗帯上限付近まで上昇して引けています。中心線が横ばいになっており、中心線と−1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です

              <ナスダック月足>

               月足では、前月割り込んだ5ヶ月MAの下、次のサポートの+1σと10ヶ月MAの上で推移しています。このサポートを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
              <ナスダック週足>

               週足では、反発したものの、抵抗帯の5週・10・20MAに上昇を抑えられています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。中期的には、20週MAを割り込んで推移する限り、同MAは下向きに変わっていき、売りにバイアスがかかった相場が続きます。

               

              <ダウ月足>

               

               月足では、前月割り込んだ5ヶ月MAと次のサポートの+1σと10ヶ月MAの間で推移しています。このサポートを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

               

              <ダウ週足>
               週足では、反発して5週MAを上抜けて引けました。今後、反転上昇して20週MAを上抜ければボックス相場継続。そうならずに−2σも割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

               

              ブログ・ランキング参加中

              応援クリックよろしくおねがいします!


              にほんブログ村


              週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/6

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                <日経225先物月足>



                 月足では、前月割り込んで+1σの下で推移しています。これを上抜けて引けない限り、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が継続です。
                <日経225先物週足>



                 週足では、先週、わずかながら上回って引けた−1σを上回って引けています。短期的には、この上で推移する限り、ボックス相場が継続です。中期的には、中心線が下向きに転じているので、この下で推移する限り、緩やかなダウントレンド継続です。

                <ナスダック月足>

                 月足では、3月は、サポートの5ヶ月MAを割り込んで引けたので、上昇トレンドが一旦終了の形。今月は次のサポートの+1σと10ヶ月MA付近で推移しており、これを割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                <ナスダック週足>

                 週足では、引き続き売られて、−1σ付近まで下落して引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。中期的には、20週MAを割り込んで推移する限り、同MAは下向きに変わっていき、売りにバイアスがかかった相場が続きます。

                 

                <ダウ月足>

                 

                 月足では、3月は、サポートの5ヶ月MAを割り込んで引けたので、上昇トレンドが一旦終了の形。今月はその下のサポートの+1σと10ヶ月MA付近で推移しており、これを割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                 

                <ダウ週足>
                 週足では、再び−1σを割り込んで引けました。抵抗線の5週・10週MAが上値を抑えており、一方で、−2σが支持線として機能しています。今後、反転上昇して20週MAを上抜ければボックス相場継続。そうならずに−2σも割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

                 

                ブログ・ランキング参加中

                応援クリックよろしくおねがいします!


                にほんブログ村


                週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/3/30

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  <日経225先物月足>



                   月足では、+1σを割り込んで推移しています。ボリンジャーバンドは拡大中で、サポートの+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。逆にこれを割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面入りの形となります。
                  <日経225先物週足>



                   週足では、先週終値付近から買い戻されて、−1σをわずかながら上回って引けています。先週、拡大に向かったボリンジャーバンドは横ばいに戻り、ボックス相場が継続の形になっています。ただ、中心線は下向きに転じており、この下で推移する限り、緩やかなダウントレンド継続です。

                  <ナスダック月足>

                   月足では、全前月高値を更新した後、押し戻されて、サポートの5ヶ月MAを割り込んで推移しています。今後、このサポートを下回って引けるようなら上昇トレンドが一旦終了。中期的な上昇トレンドはサポートの+1σを割り込んで引けるまでは継続です。
                  <ナスダック週足>

                   週足では、先週安値を更新して、−1σ付近まで下落した後、買い戻されて、先週レンジ内に戻って引けています。依然、20週MAを割り込んでおり、この下で推移する限り、同MAは下向きに変わっていき、売りにバイアスがかかった相場が続きます。

                   

                  <ダウ月足>

                   

                   月足では、前月レンジ内で、サポートの5ヶ月MAを割り込んで推移しています。今後、終値で+1σを下回って引けるようなら上昇トレンドが一旦終了し、20ヶ月MAに向けての調整局面入りとなります。

                   

                  <ダウ週足>
                   週足では、先週割り込んだ−1σを回復して、ハラミ足の小陽線で引けました。5週MAが上値を抑えており、今後、反転上昇して20週MAを上抜ければボックス相場継続。そうならずに−2σも割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

                   

                  ブログ・ランキング参加中

                  応援クリックよろしくおねがいします!


                  にほんブログ村


                  週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/3/23

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    <日経225先物月足>



                     月足では、+1σを割り込んで推移しています。ボリンジャーバンドは拡大中で、サポートの+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。逆にこれを割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面入りの形となります。
                    <日経225先物週足>



                     週足では、直近安値や−2σを割り込んで引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、早急に−1σを回復しない限り、ボックス相場が終了して、ダウントレンドへ転換です。

                    <ナスダック月足>

                     月足では、サポートの5ヶ月MAを割り込んで推移しています。今後、このサポートを下回って引けるようなら上昇トレンドが一旦終了。中期的な上昇トレンドはサポートの+1σを割り込んで引けるまでは継続です。
                    <ナスダック週足>

                     週足では、チャネル下限を下抜け、更に、20週MAも割り込んで引けました。今後、早急に+1σを回復しない限り、ボリンジャーバンドが収縮を始めるボックス相場への移行局面入りです。

                     

                    <ダウ月足>

                     

                     月足では、前月レンジ内で、サポートの5ヶ月MAや+1σを割り込んで推移しています。今後、終値でこのサポートを下回って引けるようなら短期上昇トレンドが一旦終了し、20か月MAに向けての調整局面入りとなります。

                     

                    <ダウ週足>
                     週足では、サポートの20週MAを下抜け、更に−1σも割り込んで引けました。今後、−2σ付近から反転上昇に向かえばボックス相場継続。そうならずに−2σも割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。

                     

                    ブログ・ランキング参加中

                    応援クリックよろしくおねがいします!


                    にほんブログ村


                    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/3/16

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                      <日経225先物月足>



                       月足では、+1σを割り込んで推移しています。ボリンジャーバンドは拡大中で、サポートの+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。逆にこれを割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面入りの形となります。
                      <日経225先物週足>



                       週足では、一旦、−1σを上抜けた後、再び売られてこれを割り込んで引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、短期的には±2σの間で推移する限り、ボックス相場継続です。今後、−2σを割り込んで引けると、中長期でもダウントレンドへ転換する可能性が高まっています。

                      <ナスダック月足>

                       月足では、サポートの5ヶ月MAの上で推移しています。今後、このサポートを下回って引けるようなら上昇トレンドが一旦終了。中期的な上昇トレンドはサポートの+1σを割り込んで引けるまでは継続です。
                      <ナスダック週足>

                       週足では、先週高値を更新したものの、再び売られて先週レンジ内に押し戻されて引けました。短期的には、高値圏での保合いとなっており、今後、直近高値を上抜けて引けない限り、ボリンジャーバンドが収縮を始めるボックス相場への移行局面となりそうです。

                       

                      <ダウ月足>

                       

                       月足では、前月レンジ内で、サポートの5ヶ月MAを挟んで上下する動きとなっています。今後、このサポートを下回って引けるようなら短期上昇トレンドが一旦終了。中期的な上昇トレンドはサポートの+1σを割り込んで引けるまでは継続です。

                       

                      <ダウ週足>
                       週足では、抵抗帯の5週・10週MAから売られて中期サポートの20週MAまで売られて、先々週レンジに孕む陰線で引けました。20週MAを明確に割り込むと中期的にもダウントレンドへの転換の可能性が膨らみます。当面は、+1σを早急に回復しない限り、ボックス相場への移行局面となりそうです。

                       

                      ブログ・ランキング参加中

                      応援クリックよろしくおねがいします!


                      にほんブログ村


                      | 1/38PAGES | >>