categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/8/17

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

    <日経225先物月足>



     月足では、前月レンジの中で、+1σの下で推移しています。ボリンジャーバンドが緩やかに収縮を始めており、高値圏で三角保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
    <日経225先物週足>



     週足では、−1σまで下押しした後、買われて21週MA手前まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは急速に収縮しており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

    <ナスダック月足>

     月足では、前月終値付近から小幅上昇となっています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
    <ナスダック週足>

     週足では、ここ2日間のレンジ内で上下して10日MAまで押し目を付け、サポート帯上限の5日MA付近で引けています。ボリンジャーバンドは緩やかに拡大中で、今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

     

    <ダウ月足>

     

     月足では、前月高値をわずかに上回って推移しています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

     

    <ダウ週足>
     週足では、10日MA付近まで押し目を付け、抵抗線の+2σ手前まで上昇して下影陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

     

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!


    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/8/10

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      <日経225先物月足>



       月足では、前月レンジの中で、+1σを挟んで小動きとなっています。ボリンジャーバンドが緩やかに収縮を始めており、高値圏で三角保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
      <日経225先物週足>



       週足では、抵抗線の+1σまで上昇した後、売られて21週MA付近まで下落して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

      <ナスダック月足>

       月足では、前月終値付近から小幅上昇となっています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
      <ナスダック週足>

       週足では、上値を試したものの、直近高値手前から戻り売りに押し戻されて、サポートの5日MAの少し上で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

       

      <ダウ月足>

       

       月足では、前月終値付近で小動きとなっています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

       

      <ダウ週足>
       週足では、先々週の直近高値をわずかに更新したものの、+2σが抵抗線となり、5週MA付近まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

       

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!


      週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/8/3

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

        <日経225先物月足>



         月足では、前月レンジの中で、+1σを挟んで小動きとなっています。ボリンジャーバンドが緩やかに収縮を始めており、高値圏で三角保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
        <日経225先物週足>



         週足では、抵抗線の+1σが機能して、この下で直近2週間のレンジ内を上でして引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

        <ナスダック月足>

         月足では、前月終値付近から小幅上昇となっています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
        <ナスダック週足>

         週足では、サポート帯を一旦割り込んだ後、押し目買いでこのサポート帯を上抜けて引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

         

        <ダウ月足>

         

         月足では、前月終値付近で小動きとなっています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

         

        <ダウ週足>
         週足では、ダウントレンドの上値抵抗線を明確にブレイクして、保合いレンジ上限と+2σ付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

         

        このブログの現在のランキングは?

        下のバナーをクリック!


        週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/7/27

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

          <日経225先物月足>



           月足では、下値支持線や+1σの支持帯を一旦割り込んだあと、これを回復して推移しています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、高値圏での保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
          <日経225先物週足>



           週足では、押し目を付けた後、押し目買いなどで先週レンジ中腹まで再浮上して、抵抗線の+1σ手前で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

          <ナスダック月足>

           月足では、前月高値を更新した後、前月レンジ内に押し戻されて推移しています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
          <ナスダック週足>

           週足では、直近高値を更新した後、売られてサポート帯の+1σ付近まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

           

          <ダウ月足>

           

           月足では、前月割り込んだ+1σ・5ヶ月・10ヶ月MAを上抜けて、ここ4か月間の高値付近で推移しています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

           

          <ダウ週足>
           週足では、ダウントレンドの上値抵抗線を明確にブレイクして、保合いレンジ上限と+2σ付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

           

          このブログの現在のランキングは?

          下のバナーをクリック!


          週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/7/20

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

            <日経225先物月足>



             月足では、下値支持線や+1σの支持帯を一旦割り込んだあと、これを回復して推移しています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、高値圏での保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
            <日経225先物週足>



             週足では、抵抗線の+1σが機能して、長めの上ヒゲの上影陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

            <ナスダック月足>

             月足では、前月高値をわずかに更新して上昇中です。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
            <ナスダック週足>

             週足では、直近高値をわずかに更新した後、先週終値付近でもみあいとなり小幅反落となりました。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σの上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。

             

            <ダウ月足>

             

             月足では、前月割り込んだ+1σ・10ヶ月MAを上抜けて、上値抵抗線まで上昇しています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

             

            <ダウ週足>
             週足では、上値抵抗線付近でもみあいとなり、小幅上昇となるコマ足で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

             

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!


            週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/7/13

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

              <日経225先物月足>



               月足では、下値支持線や+1σの支持帯を一旦割り込んだあと、これを回復して推移しています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、高値圏での保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
              <日経225先物週足>



               週足では、3週続落の後、再び買われて+1σまで再浮上して引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

              <ナスダック月足>

               月足では、前月高値をわずかに更新して上昇中です。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
              <ナスダック週足>

               週足では、直近高値を更新して引けました。上昇トレンド再開の形となっています。ボリンジャーバンドが拡大に向かうと、強い上昇トレンド発生となります。

               

              <ダウ月足>

               

               月足では、前月割り込んだ+1σ・10ヶ月MAを上抜けて、上値抵抗線まで上昇しています。今後、直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値で下値支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

               

              <ダウ週足>
               週足では、先週の支持線の−1σ付近から押し目買いで上昇して、ハラミ足の陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

               

              このブログの現在のランキングは?

              下のバナーをクリック!


              週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/7/6 

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                <日経225先物月足>



                 月足では、下値支持線や+1σと言った支持帯を割り込んで推移しています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、高値圏での保合いの形です。終値で下値支持線を割り込んで引けると、中心線の21ヶ月MAへ向けての調整局面入りです。
                <日経225先物週足>



                 週足では、中心線の21週MAを割り込んで引けて、3週続落となりました。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

                <ナスダック月足>

                 月足では、前月の上髭部分を上昇中です。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                <ナスダック週足>

                 週足では、先週割り込んで引けた5週MAや+1σを回復して引けました。先々週の直近高値を終値で更新すると上昇トレンド再開の形。そうならない限り、高値圏での保合いもしくは20週MAに向けての調整局面入りです。

                 

                <ダウ月足>

                 

                 月足では、前月割り込んだ+1σ・10ヶ月MA付近で推移しています。直近高値を終値で更新しない限り、高値圏での保合いが継続です。また、終値でこの支持線を割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                 

                <ダウ週足>
                 週足では、先週の支持線の−1σ付近から押し目買いで上昇して、ハラミ足の陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

                 

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!


                週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/29

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  <日経225先物月足>



                   月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σをいったん上抜けたものの、再び押し戻されて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
                  <日経225先物週足>



                   週足では、売られた先週の流れが継続して、支持帯内に押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドが収縮しており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

                  <ナスダック月足>

                   月足では、3月に付けた直近高値を更新した後、戻り売りに元のレンジ内へ押し戻されて推移しています。今後、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                  <ナスダック週足>

                   週足では、前日安値付近から売られて支持線の5週MAや+1σを割り込んで引けました。これで上昇トレンドは一旦終了し、20週MAに向けての調整局面入りです。

                   

                  <ダウ月足>

                   

                   月足では、支持線の+1σ・10ヶ月MA付近から上昇して、前月高値を更新した後、押し戻されて+1σを割り込んで推移しています。今後も、支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                   

                  <ダウ週足>
                   週足では、先週わずかに割り込んだ20週MAを明確にした抜けて、次の支持線の−1σのすぐ上で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

                   

                  このブログの現在のランキングは?

                  下のバナーをクリック!


                  週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/22

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    <日経225先物月足>



                     月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σを再び上抜けて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
                    <日経225先物週足>



                     週足では、高安値を切り下げて、抵抗線の+1σの下で引けています。バンドが収縮しており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

                    <ナスダック月足>

                     月足では、3月に付けた直近高値を更新し、上昇トレンド再開の形となっています。今後も、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                    <ナスダック週足>

                     週足では、直近高値を更新して+2σ付近まで上昇したところから売られて先週レンジ中腹まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、今後も+1σ上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

                     

                    <ダウ月足>

                     

                     月足では、支持線の+1σ・10ヶ月MA付近から上昇して、前月高値を更新した後、押し戻されて+1σ付近で推移しています。今後も、支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                     

                    <ダウ週足>
                     週足では、売られて20週MAをわずかながら割り込んで引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!


                    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/15

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                      <日経225先物月足>



                       月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σを再び上抜けて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
                      <日経225先物週足>



                       週足では、高安値を切り上げて、抵抗線の+1σの手前で引けています。バンドが収縮し、中心線が横ばいになっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

                      <ナスダック月足>

                       月足では、3月に付けた直近高値を更新し、上昇トレンド再開の形となっています。今後も、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                      <ナスダック週足>

                       週足では、直近高値を更新して、+2σ付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、今後も+1σ上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

                       

                      <ダウ月足>

                       

                       月足では、支持線の+1σ・10ヶ月MA付近から上昇して、前月高値付近で推移しています。今後も、支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                       

                      <ダウ週足>
                       週足では、抵抗線の+1σに上値を抑えられて、先週レンジ中腹まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

                      このブログの現在のランキングは?

                      下のバナーをクリック!


                      | 1/39PAGES | >>