categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/22

0

    JUGEMテーマ:日経225先物


    <前日の日経225先物>

     続落。下窓を開けて5日・200日MAを下放れて寄り付き、ザラ場では買い戻されて、両MA付近まで戻して引けました。安値圏で保合いレンジを形成中。ボリンジャーバンドは拡大したままなので、今後、ボックス相場が継続して、一旦は収縮に向かいそうです。

     

    <前日のナスダック>


     3日続落。前日下抜けた−1σや5日・10日MAが抵抗線となり、売られて高安値を切り下げて引けました。前日再開したダウントレンドが継続です。今後、直近安値を更新しなければ、安値圏での保合いレンジ形成となります。
    <前日のダウ>

     小幅反発。前日下抜けた−1σや5日・10日MAに上値を抑えられて、前日レンジに孕むコマ足で引けました。前日再開したダウントレンドが継続です。今後、直近安値を更新しなければ、安値圏での保合いレンジ形成となります。

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!


    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/19

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      <日経225先物月足>



       月足では、先月付けた年初来高値を更新した後、+2σ付近から売られて+1σ割れまで押し戻されて推移しています。先月は三角保合いを上にブレイクしたので、再び+1σを下抜けるまでは、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
      <日経225先物週足>



       週足では、±1σの間を21週MAを挟んで上下して方向感に乏しい保合いとなりました。ボリンジャーバンドは横ばいとなりボックス相場の形です。もう少しバンドが収縮した後、バンドをブレイクするとその方向へ強いトレンドが発生する可能性が高まります。

      <ナスダック月足>

       月足では、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで推移しています。このサポートを終値で引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
      <ナスダック週足>

       週足では、−2σ付近から−1σまで買い戻された後、再び売られて長い上ヒゲのハラミ足で引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場が継続。今後、−2σを割り込むようなら強いダウントレンド発生の形。

       

      <ダウ月足>

       

       月足では、年初来高値を更新した後、売られてサポートの+1σ付近まで押し戻されて推移しています。+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続。逆に、これ割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

       

      <ダウ週足>
       週足では、先週割り込んだ20週MAを一旦上抜けたものの、戻り売りで押し戻されてハラミ足の上影陽線で引けました。こボリンジャーバンドは収縮を始めており、ボックス相場へ転換中の形です。

       

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!


      日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/19

      0


        <前日の日経225先物>

         反落。前日上抜けた1σや75日・100日MAを再び下抜けて引けました。安値圏で保合いレンジを形成中。ボリンジャーバンドは拡大したままなので、今後、ボックス相場が継続して、収縮に向かいそうです。

         

        <前日のナスダック>


         続落。ここ2日間で上抜けた−1σや5日・10日MAを再び下抜けて引けました。ダウントレンド再開の形。直近安値を更新しなければ、安値圏での保合いレンジ形成となります。
        <前日のダウ>

         続落。ここ2日間で上抜けた−1σや5日・10日MAを再び下抜けて引けました。ダウントレンド再開の形。直近安値を更新しなければ、安値圏での保合いレンジ形成となります。

        このブログの現在のランキングは?

        下のバナーをクリック!


        日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/18

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物


          <前日の日経225先物>

           続伸。大幅ギャップアップで200日MA〜−1σや75日MAの分厚い抵抗帯を上放れ。今後、再び−1σを割り込まない限りは20日MAに向けての調整局面が継続です。

           

          <前日のナスダック>


           小幅反落。前日の抵抗線の10日MAを上放れ。ザラ場では前日ブレイクした−1σが支持線として機能して、ブレイクが確定した格好。今後、再び−1σを割り込まない限りは20日MAに向けての調整局面が継続です。
          <前日のダウ>

           小幅反落。前日上抜けた−1σを挟んでの攻防となり、前日レンジに孕む同時線で引けました。今後、再び−1σを割り込まない限りは20日MAに向けての調整局面が継続です。

          このブログの現在のランキングは?

          下のバナーをクリック!


          日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/16

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

             

            <前日の日経225先物>

             反発。小さくギャップアップして寄り付き、ザラ場でも買われてハラミ足の陽線で引けました。200日MAがブレイクされた抵抗線=支持線として機能しています。日柄的には、重要な節目に到達し、買い戻しが入りやすい局面です。今後、−2σを割り込まない限りは、ボックス相場が継続です。

             

            <前日のナスダック>


             大幅反発。抵抗線の5日MAを上放れて−1σも上抜けて引けました。10日MAが抵抗線となっています。−1σを上抜けた事で、巡航速度のダウントレンドは終了し、これを再び割り込まない限り、20日MAに向けての調整局面です。
            <前日のダウ>

             大幅反発。抵抗線の5日MAを上放れて−1σも上抜けて引けました。−1σを上抜けた事で、巡航速度のダウントレンドは終了し、これを再び割り込まない限り、20日MAに向けての調整局面です。

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!


            日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/16

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

               

              <前日の日経225先物>

               反落。ここ2日間のサポートの200日MAを下抜けて売りが加速し、高安値を切り下げる引け坊主の陰線で引けました。日柄的には、重要な節目に到達し、買い戻しが入りやすい局面です。今後、−2σを割り込まない限りは、ボックス相場が継続です。

               

              <前日のナスダック>


               反落。抵抗線の5日MAに上値を抑えられて、ハラミ足の小陰線で引けました。短期的には安値圏での保合いの格好。中期的には、−1σの下で推移する限り、巡航速度のダウントレンド継続です。
              <前日のダウ>

               反落。前々日割り込んだ50日MAに上値を抑えられ、2日続けて前々日レンジに孕む小陰線で引けました。ボリンジャーバンドが拡大しており、バンドウォークで走るダウントレンド継続の形です。今後、−2σを回復するまではこのトレンドが継続です。

               

              このブログの現在のランキングは?

              下のバナーをクリック!


              日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/15

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                 

                <前日の日経225先物>

                 小幅反発。前日割り込んだ−1σや100日MAが抵抗帯、22500円や200日MAが支持帯として機能して、前日レンジに孕む陽線で引けました。今後、−2σを割り込まない限りは、ボックス相場が継続です。

                 

                <前日のナスダック>


                 反発。−2σを上放れて寄り付き、終値でもこれを回復して引けました。日柄的な節目に到達して、一旦売り方の買い戻しが優勢となった形。これで走るダウントレンドは一旦終了。中期的には、−1σの下で推移する限り、巡航速度のダウントレンド継続です。
                <前日のダウ>

                 反発。前日レンジ内を上下して、ハラミ足の下影陰線で引けました。ボリンジャーバンドが拡大しており、バンドウォークで走るダウントレンド継続の形です。今後、−2σを回復するまではこのトレンドが継続です。

                 

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!


                週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/12

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  <日経225先物月足>


                   
                   月足では、先月付けた年初来高値を更新した後、+2σ付近から売られて+1σ付近まで押し戻されて推移しています。先月は三角保合いを上にブレイクしたので、再び+1σを下抜けるまでは、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
                  <日経225先物週足>


                   
                   週足では、先週安値を割り込んだ後売られて、+1σを素通りして、21週MAまで押し戻されて引けています。これで上昇トレンド発生はフェイクとなり、ボックス相場に戻った格好。−2σを割り込むと、ダウントレンドへトレンド転換の形が出来上がります。

                  <ナスダック月足>

                   月足では、サポートの+1σと10ヶ月MAを一旦割り込んだ後、同MA付近まで戻して推移しています。このサポートを終値で引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                  <ナスダック週足>
                   
                   週足では、先週のサポートの20週MAを下放れて、−2σ手前まで反落して引けています。先週の保合い下放れから調整継続です。今後、−2σを割り込むまではボックス相場が継続。これを割り込むようならトレンド転換からダウントレンド発生の形。

                   

                  <ダウ月足>

                   

                   月足では、年初来高値を更新した後、売られてサポートの+1σ付近まで押し戻されて推移しています。+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続。逆に、これ割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                   

                  <ダウ週足>
                   週足では、サポートの+1σを下抜けて、20週MAも割り込んでひけました。これで、巡航速度の上昇トレンドは終了となり、ボックス相場へ転換です。

                   

                  このブログの現在のランキングは?

                  下のバナーをクリック!


                  日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/12

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                     

                    <前日の日経225先物>

                     大幅反落。780円の大幅ギャップダウンで始まり、ザラ場でも売られて−1σを割り込んで引けています。25日MAや−1σを割り込んだため、ボックス相場もしくはダウントレンドへ転換の形です。

                     

                    <前日のナスダック>


                     大幅続落。−2σの下で下窓を開けて寄り付き、ザラ場でも売られて高安値を切り下げて引けました。保合いレンジを下抜けてから走るダウントレンドが発生中です。今後、−2σを回復するまではこのトレンド継続です。一方、日柄的な節目に到達しており、一旦戻りを試す動きが出やすい局面です。
                    <前日のダウ>

                     3日続落。−2σの下で、高安値を切り下げる大陰線で引けています。ボリンジャーバンドが拡大しており、バンドウォークで走るダウントレンド発生の形です。今後、−2σを回復するまではこのトレンド継続です。

                     

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!


                    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/11

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                       

                      <前日の日経225先物>

                       小幅反発。前日安値を更新して25日MAレベルまで下落した後、買い戻されて前日レンジ内で引けています。25日MAまで調整したので、ここから反発できれば、上昇トレンド再開の可能性が残ります。逆に、同MAを割り込むと、ボックス相場もしくはダウントレンドへ転換の形です。

                       

                      <前日のナスダック>


                       大幅反落。−2σの下で売られて第陰線で引けました。保合いレンジを下抜けてから走るダウントレンドが発生中です。今後、−2σを回復するまではこのトレンド継続です。一方、日柄的な節目に到達しており、一旦戻りを試す動きが出やすい局面です。
                      <前日のダウ>

                       大幅続落。前々日の直近安値を割って、−2σを大きく下回る第陰線で引けています。ボリンジャーバンドが拡大を始めており、−2σを早急に回復しない限り、バンドウォークで走るダウントレンド発生の形です。

                       

                      このブログの現在のランキングは?

                      下のバナーをクリック!


                      | 1/593PAGES | >>