categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

日経225先物 セミナー実績 2017/9/22

0

    ◆今日の日足チャート分析

     

     反落。前日レンジ中腹から利食い売りなどが優勢となり、サポートの+2σや5日MA付近まで押し戻されて引けています。重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けた形。依然、サポートが機能してバンドウォークでの上昇が継続中。+2σを終値で下抜けるまではこの上昇トレンドが継続です。

    ◆今日の日経225先物のマーケット

     20円のギャップアップで前日レンジ内の20240円で寄り付きました。寄り付き直後は一旦戻りを試す動きが出て20290円まで上昇。ここから利食い売りなどで売り優勢となり、前場は日足+2σ〜5日MAの支持帯の20130円まで下落しました。後場はこの支持帯の中で保合いとなりました。終値は20180円でした。

    ◆今日のトレナビ225

    チャートと仕掛け位置

    <アクティブトレードの成績>

     寄付きの売り。第1支持帯20195円と20185円で押し目買い。更に、第2支持帯手前の19145円と19135円で押し目買い。20165円で戻り売り。再び、20135円で押し目買い。5勝1敗1分で19、500円のプラスでした。

    9月累計: +830,500円 45勝9敗7分

    <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

     寄付きの売り。20285円で戻り売り。20230円で押し目買い。20165円で戻り売り。後場、20145円で戻り売り。20145円で追撃買い。3勝3敗で47,500円のプラスでした。

    9月累計: +526,500円、27勝18敗6分

     

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/22

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

       

      <前日の日経225先物>

       反発。上窓を開けて寄り付いた後は、利食い売りなどが優勢となり、前日高値付近まで押し戻されて引けています。依然、バンドウォークでの上昇が継続中で、これは+2σを終値で下抜けるまで継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けやすい局面が続きます。

       

      <前日のナスダック>


       続落。サポートの+1σや10日MAを割り込んで引けています。高値圏での保合いレンジの下限をテスト中。+1σを割り込んだことで、調整局面入りの形です。今後、次の支持線の20日MAから反転上昇するかどうかが注目のポイント。
      <前日のダウ>
           
       反落。前日までに9日続伸で日柄的な重要な節目に到達していたことで、一旦押し目を付けた格好です。5日MAを割り込むと短期的な上昇トレンドはいったん終了。中長期的には+1σを下抜けるまで巡航上昇トレンド継続です。

       

       

      よろしければクリックをお願いします。

      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
      にほんブログ村


      日経225先物 セミナー実績 2017/9/21

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

        ◆今日の日足チャート分析

         

         反発。上窓を開けて寄り付いた後は、利食い売りなどが優勢となり、前日高値付近まで押し戻されて引けています。依然、バンドウォークでの上昇が継続中で、これは+2σを終値で下抜けるまで継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けやすい局面が続きます。

        ◆今日の日経225先物のマーケット

         210円のギャップアップで上窓を開けて20350円で寄り付きました。寄り付き直後から売り優勢となり、前場は20290円まで下落した後、始値まで戻しました。後場は前場レンジを下抜けて前日高値との窓埋めを完了。さらに売られて今日の安値20190円を付けました。終値は20220円でした。

        ◆今日のトレナビ225

        チャートと仕掛け位置

        <アクティブトレードの成績>

         寄付き20350円とその直後20370円での売り。20315円と20295円で押し目買い。4勝で103、500円のプラスでした。

        9月累計: +811,000円 40勝8敗6分

        <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

         今寄付きの売り。20290円で押し目買い。後場、20265円と20240円で押し目買い。20245円で戻り売り。2勝1敗2分で61,000円のプラスでした。

        9月累計: +479,000円、24勝15敗6分

         

        このブログの現在のランキングは?

        下のバナーをクリック!

        にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


        日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/21

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

           

          <前日の日経225先物>

           小幅反落。前日高値を更新した後は、利食い売りなどが優勢となり、前日レンジ内に押し戻されて引けています。+2σを終値で下抜けるまでは、走る上昇トレンド継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、前々日+3σを上抜けたことも合わせて、今日は一旦押し目を付けた形となりました。

           

          <前日のナスダック>


           小幅反落。サポートの10日MAを一旦割り込んだあと、押し目買いで再浮上して長い下髭の下影陰線で引けています。高値圏での保合いとなっており、トレンド発生はこの保合いレンジのブレイク待ちの形。中長期的には上昇中の+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。
          <前日のダウ>
               
           9日続伸。5日MAまで一旦押し目を付けた後、押し目買いで再浮上して包み足の陽線で引けています。7日ぶりに+2σを割り込んで引けたため、”走る”上昇トレンドはいったん終了。サポートの5日MAを割り込むまでは、強い巡航上昇トレンド継続。一方で、日柄的な重要な節目に到達して、一旦押し目を付けた格好です。中長期的には+1σを下抜けるまで巡航上昇トレンド継続です。

           

           

          よろしければクリックをお願いします。

          にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
          にほんブログ村


          日経225先物 セミナー実績 2017/9/20

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

            ◆今日の日足チャート分析

             

             小幅反落。前日高値を更新した後は、利食い売りなどが優勢となり、前日レンジ内に押し戻されて引けています。+2σを終値で下抜けるまでは、走る上昇トレンド継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、前々日+3σを上抜けたことも合わせて、今日は一旦押し目を付けた形となりました。

            ◆今日の日経225先物のマーケット

             前日終値より10円安い20140円で寄り付きました。前場は第1抵抗帯の前日高値が抵抗線として機能し、上値を抑える展開。後場開始前にこの抵抗帯を上抜けて、20220円まで上昇。ただ、このレベルでは買いが続かず、再び売られて前日レンジ内へ通し戻されました。終値は20150円でした。

            ◆今日のトレナビ225

            チャートと仕掛け位置

            <アクティブトレードの成績>

             寄付き20155円で売り。今日の高値付近の20195円と20215円で戻り売り。1勝2分で54、000円のプラスでした。

            9月累計: +707,500円 36勝8敗6分

            <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

             今日の高値付近の20215円で戻り売り。更に20165円で追撃売り。2勝で65,000円のプラスでした。

            9月累計: +418,000円、22勝14敗4分

             

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!

            にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


            日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/20

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

               

              <前日の日経225先物>

               続伸。上窓を開け、抵抗線の+2σを上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて+3σをブレイクして引けています。前日と合わせて、これまでの保合いレンジを明確に上抜けし、ボリンジャーバンドは収縮から拡大に転じ、走る上昇トレンドが発生の形ができました。一方で、明日以降日柄的な重要な節目に到達するので、+3σを上抜けたことも合わせて、一旦、押し目を付ける可能性が高まっています。

               

              <前日のナスダック>


               3日続伸。前日レンジ内で、サポートの10日MA付近まで下落したあと、押し目買いで再浮上して孕み足の小陰線で引けています。高値圏での保合いとなっており、トレンド発生はこの保合いレンジのブレイク待ちの形。中長期的には上昇中の+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。
              <前日のダウ>
                   
               8日続伸。ここ5日間と同様、高安値を切り上げる陽線で+2σの上で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+2σを下回って引けるまではバンドウォークでの走る上昇トレンド継続です。一方、日柄的な重要な節目に到達しており、上値が重くなると一旦押し目を付けやすい局面です。

               

               

              よろしければクリックをお願いします。

              にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
              にほんブログ村


              日経225先物 セミナー実績 2017/9/19

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                ◆今日の日足チャート分析

                 

                 続伸。上窓を開け、抵抗線の+2σを上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて+3σをブレイクして引けています。前日と合わせて、これまでの保合いレンジを明確に上抜けし、ボリンジャーバンドは収縮から拡大に転じ、走る上昇トレンドが発生の形ができました。一方で、明日以降日柄的な重要な節目に到達するので、+3σを上抜けたことも合わせて、一旦、押し目を付ける可能性が高まっています。

                ◆今日の日経225先物のマーケット

                 200円のギャップアップで上窓を開けて、更に、抵抗線の日足+2σも上放れて19990円で寄り付きました。寄り付き直後からじわじわと買い優勢の展開となり、前場は20050円まで上昇。後場も買いが継続して前場高値を上抜けて20190円まで上昇となりました。終値は20150円でした。

                ◆今日のトレナビ225

                チャートと仕掛け位置

                <アクティブトレードの成績>

                 寄付きと直後に20000円と20010円で売り。後場、20125円と20165円、20175円で戻り売り。2勝3敗で10、500円のマイナスでした。

                9月累計: +653,500円 35勝8敗4分

                <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                 寄付きの売り。60分と120分のレンジブレイクでそれぞれ20055円と20065円の順張り買い。2勝1敗で117,000円のプラスでした。

                9月累計: +377,000円、20勝14敗4分

                 

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!

                にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/19

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                   

                  <前日の日経225先物>

                   反発。5日MA付近まで押し目を付けたところから、押し目買いで再浮上して、ここ2日間の抵抗線の100日MAまで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場ですが、前日までで買い方の調整が一巡したかのような今日の陽線の出現。来週、+2σをブレイクできれば、強い上昇トレンドが発生の可能性が高まります。

                   

                  <前日のナスダック>


                   続伸。ここ2日間でサポートの10日MA付近まで下落したあと、押し目買いで直近高値を更新し、その後、戻り売りで押し戻されて引けています。上値追いは否定されて、高値保合い継続となっています。保合いレンジのブレイク待ちの形。中長期的には上昇中の+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。
                  <前日のダウ>
                       
                   7日続伸。ここ4日間と同様、高安値を切り上げる陽線で+2σの上で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+2σを下回って引けるまではバンドウォークでの走る上昇トレンド継続です。一方、日柄的な重要な節目に到達しており、上値が重くなると一旦押し目を付けやすい局面です。

                   

                   

                  よろしければクリックをお願いします。

                  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                  にほんブログ村


                  週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/15

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    <日経225先物月足>



                     月足では、8月レンジの中腹で、+1σを回復して推移しています。ボリンジャーバンドはやや拡大の兆しが出ています。+1σがサポートになっており、この上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。
                    <日経225先物週足>



                     週足では、−2σ付近で始まり、これをサポートに買われて中心線の21週MAを回復して引けています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、今後、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です。

                    <ナスダック月足>

                     月足では、5ヶ月MA付近まで押し目を付けた後、押し目買いで再浮上して全前月の直近高値付近で推移しています。同MAがサポートとなっているので、この上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。
                    <ナスダック週足>

                     週足では、直近高値をわずかながら更新する小陽線で+2σ手前で引けています。これで上昇トレンド再開の形怒鳴りました。更に、+2σを上抜ければ走る上昇トレンド発生の可能性が高まります。逆に2+1σを下抜けると調整局面へ逆戻りです。

                     

                    <ダウ月足>

                     

                     月足では、5ヶ月MA付近まで押し目を付けた後、押し目買いで再浮上して、直近高値を更新中です。サポートになっている5ヶ月MAを割り込むまでは上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。

                     

                    <ダウ週足>
                     週足では、サポートの+1σ付近から買われて上昇し、直近高値を更新する陽線で+2σ手前で引けています。中長期的にはサポートになっている+1σと10週MAを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。

                     

                    ブログ・ランキング参加中

                    応援クリックよろしくおねがいします!

                    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                    日経225先物 セミナー実績 2017/9/15 

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                      ◆今日の日足チャート分析

                       

                       反発。5日MA付近まで押し目を付けたところから、押し目買いで再浮上して、ここ2日間の抵抗線の100日MAまで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場ですが、前日までで買い方の調整が一巡したかのような今日の陽線の出現。来週、+2σをブレイクできれば、強い上昇トレンドが発生の可能性が高まります。

                      ◆今日の日経225先物のマーケット

                       30円のギャップダウンで前日レンジ内の19660円で寄り付きました。寄り付き直後に売られて5日MAの19630円まで下落。その後は、押し目買い優勢の展開となり、前場は19710円まで上昇ました。後場には、前場高値を下抜けて、ここ2日間の抵抗線の100日MA付近の19800円まで上昇となりました。ただ、ここから上は戻り売りが優勢で、抵抗線ブレイクはできず。終値は19790円でした。

                      ◆今日のトレナビ225

                      チャートと仕掛け位置

                      <アクティブトレードの成績>

                       寄付き直後に第1支持帯19635円で押し目買い。後場、第2抵抗帯19765円と19795円で戻り売り。3勝で101、000円のプラスでした。

                      9月累計: +664,000円 33勝5敗4分

                      <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                       19680円で追撃買い。19695円と19770円で戻り売り。1勝2敗で22,500円のプラスでした。

                      9月累計: +260,000円、18勝13敗4分

                       

                      このブログの現在のランキングは?

                      下のバナーをクリック!

                      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                      | 1/544PAGES | >>