categories

無料メルマガ

お名前
メールアドレス

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/24

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

     

     

    <前日の日経225先物>


     反落。前日上抜けた−1σや転換線を下放れて始まり、ザラ場でも売られて5日MAもした抜けて引けています。戻り一巡から再び売られた形。現状、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。そして、今後、直近安値を割り込むようなら、強いダウントレンド発生。逆に、直近安値を更新することなく、25日MAを上抜けするようならボックス相場継続の形です。

     

    <前日のナスダック>

     

     小幅反落。5日・10日MAや+1σを挟んで上下して、これらの指標付近でで引けています。依然、高値圏での保合いレンジ形成中。再び+1σを終値で下回ったことで、調整局面入りとなる可能性が高まっています。
    <前日のダウ>

     小幅反落。−1σや5日MAを挟んで上下して両指標付近で引けました。ボリンジャーバンドは収縮中なので、今後、直近安値を更新するようなら、保合いレンジ下抜けから強いダウントレンド発生の可能性が大です。

     

     


    よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
    にほんブログ村


    日経225先物 セミナー実績 2017/1/23 

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      ◆今日の日足チャート分析

       


       反落。前日上抜けた−1σや転換線を下放れて始まり、ザラ場でも売られて5日MAもした抜けて引けています。戻り一巡から再び売られた形。現状、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。そして、今後、直近安値を割り込むようなら、強いダウントレンド発生。逆に、直近安値を更新することなく、25日MAを上抜けするようならボックス相場継続の形です。

      ◆今日の日経225先物のマーケット

       180円のギャップダウンで下窓を開けて18980円で寄り付きました。寄り付き直後は売り優勢の展開で、9時過ぎに18960円付近の5日MAを下抜けて18860円まで下落。その後は同MAの下での保合いとなりましたが、後場終盤に19020円まで上昇。大引けにかけては再び売られて18840円まで急落。終値は18920円でした。

      ◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

       寄り付きの売り。18950円〜18875円で押し目買いを3回。18915円で戻り売り。5勝で88,000円のプラスでした。

      1月累計: +1,174,500円、43勝13敗4分

       

      ◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

       寄り付きの売り。18910円で戻り売り。18995円で順張り買い。18965円で押し目買い。3勝1敗で37、000円のプラスでした。

      1月累計: +658、500円、46勝32敗3分

       

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!

      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


      日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/23

      0
         

         

        <前日の日経225先物>


         3日続伸。前日上抜けた−1σや転換線をサポートに買われ、前日抵抗線となった基準線も回復して引けています。現状、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。

         

        <前日のナスダック>

         

         反発。前日割り込んだ5日MAや+1σを挟んで上下して、両指標付近で同時線で引けています。依然、高値圏での保合いレンジ形成中。1日で回復したものの、前日+1σを終値で下回ったことで、調整局面入りとなる可能性が高まっています。
        <前日のダウ>

         反発。抵抗線の−1σや5日MAσを回復してひけました。前日までに5日続落で日柄的な節目に到達していたことで、一旦、売り方の買い戻しが優勢になった形。このまま上昇して20日MAを上抜けるようならボックス相場継続。直近安値を更新するようなら、保合いレンジ下抜けから強いダウントレンド発生の可能性が大です。

         

         


        よろしければクリックをお願いします。

        にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
        にほんブログ村


        週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/20

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

          <日経225先物月足>




           月足では、12月レンジ内の上髭部分を抵抗線の+1σまで上昇したあと、戻り売りで押し戻されて同時線になっています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。長期的には中心線と+1σの間でで推移している限りは緩やかな上昇トレンドが継続です。
          <日経225先物週足>



           週足では、先週からの利食い売り優勢が継続し、サポートの+1σを一旦割り込んだ後、押し目買いで再浮上して、これを回復して引けています。現状、高値圏での保合いレンジ形成中。中長期的には、+1σを下抜けない限り、強い上昇トレンドが継続です。

          <ナスダック月足>


           月足では、12月の高値を更新して+2σ付近で推移しています。ボリンジャーバンドは拡大の兆候を示しており、+2σを上抜けて引けると、ボックス相場から上昇トレンドへ転換する可能性が高まります。長期的には+1σの上を推移する限り、上昇トレンド継続です。
          <ナスダック週足>

           週足では、先週レンジ内で小動きとなり、短い同時線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、強い上昇トレンド発生の形です。中長期的には+1σの上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。

           

          <ダウ月足>

           

           

           月足では、+2σの上で前月高値圏で推移しています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、走る上昇トレンド発生の形。今後、+2σを下抜けて引けるまではこの局面が継続。中長期的には+1σを下抜けない限り、強い上昇トレンドが継続です。

           

          <ダウ週足>
           週足では、サポートの5週MAを割り込み、一旦は、+1σまで押し目を付けた後、押し目買いで再浮上して、同MA下で引けています。同MAを割り込んだのは10週ぶり。今後、直近高値を明確に上抜けると上昇トレンド再開の形となります。逆に、+1σを下回って引けると調整局面入りの形です。

           

          ブログ・ランキング参加中

          応援クリックよろしくおねがいします!

          にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


          日経225先物 セミナー実績 2017/1/20

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

            ◆今日の日足チャート分析

             


             3日続伸。前日上抜けた−1σや転換線をサポートに買われ、前日抵抗線となった基準線も回復して引けています。現状、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。

            ◆今日の日経225先物のマーケット

             60円のギャップダウンで前日レンジの中腹の19040円で寄り付きました。寄り付き直後に日足基準線付近の19140円まで上昇した後は、出来高が低迷してボラティリティが低下。高安値幅120円の保合いレンジとなりました。終値は19100円でした。

            ◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

             寄り付きの売り。1勝で15,000円のプラスでした。

            1月累計: +1,086,500円、38勝13敗4分

             

            ◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

             寄り付きの売り。19075円で押し目買い。19105円で追撃売り。19125円で戻り売り。19145円でドテン買い。3勝2敗で1、000円のマイナスでした。

            1月累計: +621、500円、43勝31敗3分

             

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!

            にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


            日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/20

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

               

               

              <前日の日経225先物>


               続伸。上窓形成し、5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場ではやや荒れた感じの上下土嚢激しい保合いとなりました。−2σ割れの後、2日間で−1σを回復しましたので、ダウントレンド発生は回避し、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。

               

              <前日のナスダック>

               

               反落。上窓形成で始まったものの、戻り売りに押される形で5日MAや+1σを割り込んで、10日MA付近で引けています。+1σを割り込んだのは今月3日以来。依然、高値圏での保合いレンジ内の動きながら、+1σを終値で下回ったことで、調整局面入りとなる可能性が高まっています。
              <前日のダウ>

               5日続落。−2σを割り込み、直近安値も更新して、いよいよ保合いレンジ下限をブレイクしそうな形となりました。強いダウントレンド発生の可能性が大です。

               

               


              よろしければクリックをお願いします。

              にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
              にほんブログ村


              日経225先物 セミナー実績 2017/1/19

              0

                ◆今日の日足チャート分析

                 


                 続伸。上窓形成し、5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場ではやや荒れた感じの上下土嚢激しい保合いとなりました。−2σ割れの後、2日間で−1σを回復しましたので、ダウントレンド発生は回避し、ボリンジャーバンドが横ばい収縮のままのボックス相場が継続です。

                ◆今日の日経225先物のマーケット

                 190円のギャップアップで上窓を開けて19020円で寄り付きました。前場は、寄り付きで上放れとなったこれまでの抵抗線の5日MAをサポートに買い優勢の展開。9:30過ぎには19050円付近の日足−1σなどの抵抗帯を上抜けて19110円まで上昇。その後、一転して戻り売りに押される展開となり、後場開始直後に5日MAを下抜けて18950円まで下落。ここから今度は押し目買い優勢となり、再び19100円まで上昇。終値は19100円でした。

                ◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

                 寄り付きの買い。19065円で戻り売り。19045円で押し目買い。19055円で戻り売り。後場、18965円で押し目買い。4勝1敗で151,500円のプラスでした。

                1月累計: +1,054,500円、37勝13敗4分

                 

                ◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

                 寄り付きの買い。19085円で追撃売り。19095円でドテン買い。19075円と19045円で押し目買い。19065円で追撃売り。、19045円で押し目買い。後場、19035円で戻り売り。4勝3敗で10、000円のプラスでした。

                1月累計: +622、500円、40勝29敗3分

                 

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!

                にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/19

                0
                   

                   

                  <前日の日経225先物>


                   反発。一旦は−3σまで下押ししたものの、日柄的に重要な節目に到達しており、買い戻しなどが優勢となって−2σ付近までは戻して引けています。前日割り込んで保合いレンジ下限や−2σが抵抗帯として機能。戻す力が弱いので、今後、早急にー2σを回復できなければ、バンドウォーク型の強いダウントレンドが発生することになります。

                   

                  <前日のナスダック>

                   

                   反発。ここ4日間のサポートの10日MA付近から買われて、5日MA付近まで上昇して引けています。短期的には高値圏での保合い中期的には+1σを終値で下回るまで強い上昇トレンドが継続です。
                  <前日のダウ>

                   4日続落。一旦は−2σを割ったものの、押し目買いで再浮上して下影陰線で引けています。前日は昨年11月7日以来の−1σ割れとなっており、今後、−2σを終値でブレイクすると、強いダウントレンド発生の可能性が大です。

                   

                   


                  よろしければクリックをお願いします。

                  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                  にほんブログ村


                  日経225先物 セミナー実績 2017/1/18

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    ◆今日の日足チャート分析

                     


                     反発。一旦は−3σまで下押ししたものの、日柄的に重要な節目に到達しており、買い戻しなどが優勢となって−2σ付近までは戻して引けています。前日割り込んで保合いレンジ下限や−2σが抵抗帯として機能。戻す力が弱いので、今後、早急にー2σを回復できなければ、バンドウォーク型の強いダウントレンドが発生することになります。

                    ◆今日の日経225先物のマーケット

                     40円のギャップアップで18770円で寄り付きました。寄り付き直後に日足−2σ付近の18820円まで上昇した後は、これが抵抗線として意識され売り優勢となりました。10時前には18630円まで下落して今日の安値を付けました。この後は買い戻しなどで買い優勢となり、後場は、前場高値の18810円をブレイクして18920円まで上昇。終値は18830円でした。

                    ◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

                     後場、18815円と18915円で戻り売り。2勝で61,000円のプラスでした。

                    1月累計: +903,000円、33勝12敗4分

                     

                    ◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

                     寄り付きの売り。16890円で押し目買い。18725円〜18760円で戻り売りを5回。18735円で追撃買い。7勝2敗で72、500円のプラスでした。

                    1月累計: +612、500円、36勝26敗3分

                     

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!

                    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/18

                    0
                       

                       

                      <前日の日経225先物>


                       続落。前日の支持線である−1σを下放れて始まり、これが抵抗線となり売られてー2σも大きく下抜けて引けています保合いレンジ下限や−2σを割り込んだことで、中期的にはダウントレンドへの転換となる可能性が台頭。早急に−2σを回復できるかどうかに注目。

                       

                      <前日のナスダック>

                       

                       反落。下窓形成で始まり、ザラ場でも売られて+1σ付近まで下落して引けています。中期的には+1σを終値で下回るまで強い上昇トレンドが継続です。
                      <前日のダウ>

                       3日続落。下窓形成で始まり、一旦は−2σまで下落した後、押し目買いで再浮上して小陰線で引けています。昨年11月7日以来の−1σ割れとなりました。現状、ボリンジャーバンドが急速に収縮しており、−2σと保合いレンジを終値でブレイクすると、強いダウントレンド発生の可能性が大です。

                       

                       


                      よろしければクリックをお願いします。

                      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                      にほんブログ村


                      | 1/509PAGES | >>