categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/25

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

     

    <前日の日経225先物>

     反落。高安値を切り下げる小陽線で引けました。±2σ間でのボックス相場が継続中。今後、−2σを下抜けるようなら、ダウントレンド発生。25日MAを上抜けるようならボックス相場継続です。

     

    <前日のナスダック>


     続落。前日割り込んだ+1σや5日MAが抵抗線となり、終値で10日MAを下抜けて引けました。これで巡航速度の上昇トレンドは一旦終了し、20日MAに向けての調整局面入りです。
    <前日のダウ>
     
     反発。前日割り込んだ50日・100日MAが抵抗線となり、−1σ付近の前日レンジ内で引けました。ボックス相場の下降局面が継続中。日柄的な節目を迎えて、一旦買い戻しが優勢となった形。今後、−1σの下で推移すると、ボックス相場からダウントレンドへ転換する可能性が高まります。

     

    このブログの現在のランキングは?

    下のバナーをクリック!


    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/22

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      <日経225先物月足>



       月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σを再び上抜けて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
      <日経225先物週足>



       週足では、高安値を切り下げて、抵抗線の+1σの下で引けています。バンドが収縮しており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

      <ナスダック月足>

       月足では、3月に付けた直近高値を更新し、上昇トレンド再開の形となっています。今後も、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
      <ナスダック週足>

       週足では、直近高値を更新して+2σ付近まで上昇したところから売られて先週レンジ中腹まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、今後も+1σ上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

       

      <ダウ月足>

       

       月足では、支持線の+1σ・10ヶ月MA付近から上昇して、前月高値を更新した後、押し戻されて+1σ付近で推移しています。今後も、支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

       

      <ダウ週足>
       週足では、売られて20週MAをわずかながら割り込んで引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!


      日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/21

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

         

        <前日の日経225先物>

         続伸。転換線や5日MAを上抜けて25日MA付近まで上昇して引けました。±2σ間でのボックス相場が継続中。今後、−2σを下抜けるようなら、ダウントレンド発生。25日MAを上抜けるようならボックス相場継続です。

        <前日のナスダック>


         反落。前日上放れた5日MAや+1σを下抜けて、10日MA付近で引けました+1σを割り込んで引けたため、上昇トレンドが一旦終了して、20日MAに向けての調整局面入りの形です。
        <前日のダウ>
         
         8日続落。ここ2日間のサポートの−1σを下抜けて引けました。中心線の20日MAが下向きとなり、ボックス相場の下降局面継続です。日柄的には一旦戻りを試す動きが出やすい局面です。

         

        このブログの現在のランキングは?

        下のバナーをクリック!


        日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/21 

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

           

          <前日の日経225先物>

           反発。100日MAまで下落した後、買い戻されて、前日下抜けた−1σを回復して引けました。±2σ間でのボックス相場が継続中。今後、−2σを下抜けるようなら、ダウントレンド発生。25日MAを上抜けるようならボックス相場継続です。

          <前日のナスダック>


           反発。上窓を開けて5日MAを上放れて寄り付き、直近高値も更新して引けました。短期的には、10日MA・+1σの上で推移する限りは上昇トレンド継続。中期的には、+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。
          <前日のダウ>
           
           7日続落。前日高値をわずかに更新した後再び売られ、前日の支持線の−1σ付近で引けました。中心線の20日MAが下向きとなり、ボックス相場の下降局面入りの形。

           

          このブログの現在のランキングは?

          下のバナーをクリック!


          日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/20 

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

             

            <前日の日経225先物>

             大幅続落。直近8日間の保合いレンジ下限をブレイクし、更に、日足−1σも下抜けて、−2σが視野に入ってきました。±2σ間でのボックス相場ですが、今後、−2σを終値でブレイクすと、走るダウントレンド発生の可能性が高まります。

            <前日のナスダック>


             小幅反落。サポート帯の5日・10日MA・+1σを下放れて寄り付いた後は、押し目買いが優勢となり、10日MA・+1σを回復して引けています。短期的には、10日MA・+1σの上で推移する限りは上昇トレンド継続。中期的には、+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。
            <前日のダウ>
             
             6日続落。長期サポートの20日MAを大きく下放れて寄り付き、次の支持線の−1σの手前まで下落して引けました。中心線の20日MAが下向きとなり、ボックス相場の下降局面入りの形。

             

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!


            日経225先物 セミナー実績 2018/6/19

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

              ◆今日の日足チャート分析

               

               大幅続落。直近8日間の保合いレンジ下限をブレイクし、更に、日足−1σも下抜けて、−2σが視野に入ってきました。±2σ間でのボックス相場ですが、今後、−2σを終値でブレイクすと、走るダウントレンド発生の可能性が高まります。

              ◆今日の日経225先物のマーケット

               70円のギャップダウンで前日安値と同値の22550円で寄り付きました。寄り付き直後に売られて22490円の日足基準線まで下落した後は、押し目買いなどで前日安値と同船の間で保合いとなりました。11時過ぎから売られて、前場レンジを下抜け。後場はさらに売られて、日足−1σ、26週MAなどのサポートもブレイクして、22180円まで下落となりました。終値は安値引けとなる22180円でした。

              ◆今日のトレナビ225

              チャートと今日のトレード仕掛け位置

              <アクティブトレードの成績>

               日足基準線付近の22490円、日足−1σ付近の22405円と22385円で押し目買い。3勝で56,500円のプラスでした。

              6月累計: +938,500円 50勝0分6敗

              <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

               前場、22530円で追撃買い。22555円で戻り売り。22475円でドテン売り。後場、22405円と22275円で押し目買い。4勝1敗で138,000円のプラスでした。

              6月累計: +786、000円 42勝2分16敗

               

              このブログの現在のランキングは?

              下のバナーをクリック!


              日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/19

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                 

                <前日の日経225先物>

                 反落。直近7日間の保合いレンジ下限を更新し、25日MAをわずかながら割り込んで引けています。±2σ間でのボックス相場。今後、25日MAを明確に下抜けると、下降局面入りの形です。

                <前日のナスダック>


                 小幅反発。サポート帯の5日MA〜+1σを下放れて寄り付いた後は、押し目買いが優勢となり、サポート帯の上で引けています。短期的には、同MAの上で推移する限り、上昇トレンド継続。中期的には、+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。
                <前日のダウ>
                 
                 5日続落。長期サポートの20日MA割れまで下落した後、押し目買いなどで再浮上して同MA上で引けました。短期的には+1σの下で推移する限り、調整の下落局面。中長期的には、上向きの20日MAの上で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。

                 

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!


                日経225先物 セミナー実績 2018/6/18

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  ◆今日の日足チャート分析

                   

                   反落。直近7日間の保合いレンジ下限を更新し、25日MAをわずかながら割り込んで引けています。±2σ間でのボックス相場。今後、25日MAを明確に下抜けると、下降局面入りの形です。

                  ◆今日の日経225先物のマーケット

                   50円のギャップダウンで前日レンジ内の22780円で寄り付きました。寄り付き直後から売り優勢の展開となり、9時半ごろには25日MAの22630円まで下落。ランチタイム中には22600円の日足保合いレンジ下限を割って22570円まで下落。更に、後場前半には22550円まで下落となりました。ここから押し目買いや買戻しが優勢となり22600円台を回復。終値は22620円でした。

                  ◆今日のトレナビ225

                  チャートと今日のトレード仕掛け位置

                  <アクティブトレードの成績>

                   寄り付きとその直後に買い。25日MA付近の22665円から保合いレンジ下限付近の22575円の間で押し目買いを3回。3勝2敗で28,000円のプラスでした。

                  6月累計: +882,000円 47勝0分6敗

                  <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                   寄り付きの買い。22715円〜22575円で押し目買いを3回。22605円で追撃買い。22615円で戻り売り。後場、22560円で押し目買い。22595円で戻り売り。6勝2敗で73,000円のプラスでした。

                  6月累計: +648、000円 38勝2分15敗

                   

                  このブログの現在のランキングは?

                  下のバナーをクリック!


                  日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/18 

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                     

                    <前日の日経225先物>

                     反発。前日下抜けた5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場では転換線まで売られたところから押し目買いで再浮上となり、同時線で引けています。±2σ間でのボックス相場。5日MAを回復したので、今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形ができます。25日MAを下抜けると、下降局面入りの形です。

                    <前日のナスダック>


                     小幅反落。高安値を切り下げる陽線でサポートの5日MAの上で引けています。短期的には、同MAの上で推移する限り、上昇トレンド継続。中期的には、+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。
                    <前日のダウ>
                     
                     4日続落。長期サポートの20日MAまで下落した後、押し目買いなどで再浮上して長い下髭の下影陰線で引けました。短期的には+1σの下で推移する限り、調整の下落局面。中長期的には、上向きの20日MAの上で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。

                     

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!


                    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/6/15

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                      <日経225先物月足>



                       月足では、下値支持線付近から上昇し、前月割り込んだ+1σを再び上抜けて推移しています。高値圏での保合いの形です。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。
                      <日経225先物週足>



                       週足では、高安値を切り上げて、抵抗線の+1σの手前で引けています。バンドが収縮し、中心線が横ばいになっており、今後も±1σの間で推移する限りボックス相場が継続です

                      <ナスダック月足>

                       月足では、3月に付けた直近高値を更新し、上昇トレンド再開の形となっています。今後も、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
                      <ナスダック週足>

                       週足では、直近高値を更新して、+2σ付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、今後も+1σ上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

                       

                      <ダウ月足>

                       

                       月足では、支持線の+1σ・10ヶ月MA付近から上昇して、前月高値付近で推移しています。今後も、支持線の+1σを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

                       

                      <ダウ週足>
                       週足では、抵抗線の+1σに上値を抑えられて、先週レンジ中腹まで押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続です。バンドが十分収縮した後、±2σのいずれかをブレイクすれば、その方向へ強いトレンド発生の形となります

                      このブログの現在のランキングは?

                      下のバナーをクリック!


                      | 1/584PAGES | >>