categories

無料メルマガ

お名前
メールアドレス

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/29

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

     

    <前日の日経225先物>

     反落。ここ2日間のサポートである転換線や5日MAを、結局、わずかながら割り込んで引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判断できます。

     

    <前日のナスダック>

     7日続伸。前日レンジ内の高値圏で小動きとなり、前日レンジに孕むコマ足で引けています。ボリンジャーバンドが拡大に向かうかどうかが注目のポイント。これを明確にブレイクすると、バンドウォーク型の”走る”上昇トレンド発生。逆に+1σを再び割り込んでしまうようならボックス相場継続の形です。
    <前日のダウ>
     小幅反落。ハラミ足の小陽線で引けています。前日までに6日続伸となっていたことで、金曜日の利食い売りが優勢となって押し目を付けた形。ボリンジャーバンドは依然収縮中のボックス相場。今後、+2σもブレイクしてバンドが拡大に向かえば、バンドウォークの走る上昇トレンド開始の可能性が高まります。中長期的には+1σと+2σの間で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。

     

    よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
    にほんブログ村


    週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/26 

    0

      JUGEMテーマ:日経225先物

      <日経225先物月足>



       月足では、ここ5ヶ月間の抵抗線である+1σや保合いレンジ上限を上抜けて上昇中。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。また、日柄的には重要な節目に到達して、上値が重くなると押し目を付けやすい局面です。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。
      <日経225先物週足>



       週足では、+1σ付近から押し目買いで再浮上するも、長めの上ヒゲが出ており、高値圏では戻り売りが優勢となっています。今後、調整一巡から+2σをブレイクするとバンドウォーク型の走る上昇トレンド発生の可能性が高まります。逆に、明確に+1σを割り込むようなら、ボックス相場が継続の形。+2σがブルベアの分岐点です。

      <ナスダック月足>

       月足では、上昇する5ヶ月MAをサポートに巡航上昇トレンド発生中。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σの上を推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。
      <ナスダック週足>

       週足では、高値を更新して+2σ付近まで上昇して引けています。調整は先週だけで終了し、再び新規買いが入っている形。短期的には5週MAを下回らない限り、上昇トレンド継続です。中長期的には+1σを下回らない限り、巡航上昇トレンド継続です。

       

      <ダウ月足>

       

       月足では、一旦5ヶ月MAまで調整した後、押し目買いなどで再浮上して下髭が出ています。短期的には、下値支持線となっている5ヶ月MAを割り込むまでは、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。

       

      <ダウ週足>
       週足では、一旦割り込んだ+1σを回復して引けています。今後、直近13週間の保合いレンジを上抜けると相場の放れとなり、強い上昇トレンドが発生しそうな形。逆に、20週MAを下抜けるようなら本格調整局面入りとなりそうです。

       

      ブログ・ランキング参加中

      応援クリックよろしくおねがいします!

      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


      日経225先物 セミナー実績 2017/5/26

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

        ◆今日の日足チャート分析

         

         反落。ここ2日間のサポートである転換線や5日MAを、結局、わずかながら割り込んで引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判断できます。

        ◆今日の日経225先物のマーケット

         前日終値より10円安い19790円で寄り付きました。寄り付き直後から戻り売り優勢の展開となり、ランチタイム中に第1支持帯の19720円まで下落。後場は、この支持帯の上でほとんど動きがなく推移。大引け前に手じまい売りなどが出て、前場レンジを下抜けて19680円を付けました。終値は19710円でした。

        ◆今日のトレナビ225

         「第1支持帯」が機能してトレードチャンスを提供。アクティブ、シグナビとも押し目買いが成功。更に、シグナビでは同支持帯を下抜けた後の押し目買いと戻り売りが成功。

        <アクティブトレードの成績>

         19755円、19745円、19735円、19725円で押し目買い。4勝で24、000円のプラスでした。

        5月累計: +1、083,500円、47勝9敗2分

        <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

         前場、19760円と19740円で押し目買い。後場、19695円で押し目買い。19715円で戻り売り。3勝1分で42、000円のプラスでした。

        5月累計: +592,000円、36勝20敗2分

        このブログの現在のランキングは?

        下のバナーをクリック!

        にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


        日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/26

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

           

          <前日の日経225先物>

           続伸。前日かろうじて上抜けた転換線をサポートに買われ、前日高値も更新して引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

           

          <前日のナスダック>

           6日続伸。直近高値を上放れ、+2σもブレイクして引けています。この結果、ボリンジャーバンドが拡大を始めており、バンドウォークの走る上昇トレンドが開始しそうな形。2日連続で+2σをブレイクすれば、その可能性が一段と高まります。
          <前日のダウ>
           6日続伸。上窓を開けて+1σや直近高値も上抜けて引けています。ボリンジャーバンドは依然収縮中のボックス相場。今後、+2σもブレイクしてバンドが拡大に向かえば、バンドウォークの走る上昇トレンド開始の可能性が高まります。中長期的には+1σと+2σの間で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。

           

          よろしければクリックをお願いします。

          にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
          にほんブログ村


          日経225先物 セミナー実績 2017/5/25

          0

            JUGEMテーマ:日経225先物

            ◆今日の日足チャート分析

             

             続伸。前日かろうじて上抜けた転換線をサポートに買われ、前日高値も更新して引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

            ◆今日の日経225先物のマーケット

             20円のギャップダウンで前日レンジ内の19720円で寄り付きました。寄り付き直後から底堅く、第1支持帯19710円〜第1抵抗帯19760円の間で保合いレンジを形成。10時半ごろ、このレンジを上抜けて第2抵抗帯の19850円まで上昇し、今日の高値を付けました。後場は前日高値〜第2抵抗帯の間で保合いレンジを形成。終値は19800円でした。

            ◆今日のトレナビ225

             「第1支持帯」と「第1および第2抵抗帯」が機能して、トレードチャンスを提供。アクティブでは第1・第2抵抗帯での戻り売り。シグナビでは第2抵抗帯での戻り売りが成功。

            <アクティブトレードの成績>

             19750円、19820円、19845円で戻り売り。19815円で押し目買い。4勝で73、000円のプラスでした。

            5月累計: +1、059,500円、43勝9敗2分

            <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

             19845円で戻り売り。19835円で追撃売り。2勝で45、500円のプラスでした。

            5月累計: +550,000円、33勝20敗1分

            このブログの現在のランキングは?

            下のバナーをクリック!

            にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


            日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/25

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

               

              <前日の日経225先物>

               再浮上。上窓を開けて、ここ4日間の抵抗線の転換線も上放れて始まり、ザラ場では戻り売りに押されて窓埋めとなる小陰線で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

               

              <前日のナスダック>

               5日続伸。前日上抜けた+1σをサポートに買われて、直近高値手前まで上昇して引けています。短期的にはボリンジャーバンドが収縮中のボックス相場。中長期的には+1σと+2σの間で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。
              <前日のダウ>
               5日続伸。高安値を切り上げて、+1σまで上昇する陽線で引けています。短期的にはボリンジャーバンドが収縮中のボックス相場。中長期的には+1σと20日MAの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。

               

              よろしければクリックをお願いします。

              にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
              にほんブログ村


              日経225先物 セミナー実績 2017/5/24

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                ◆今日の日足チャート分析

                 

                 再浮上。上窓を開けて、ここ4日間の抵抗線の転換線も上放れて始まり、ザラ場では戻り売りに押されて窓埋めとなる小陰線で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

                ◆今日の日経225先物のマーケット

                 140円のギャップアップで上窓を開けて、これまでの抵抗線の5日MAや日足転換線も上放れて19780円で寄り付きました。寄り付き直後から戻り売り優勢の展開となり、日足転換線や前日高値の「第2支持帯」まで下落。前場、ここでWボトムを形成した後は、後場にかけて徐々に戻りを試す展開となりました。終値は19740円でした。

                ◆今日のトレナビ225

                 「第2支持帯」が機能して、アクティブはこれを背景にした押し目買いがうまくいきました。シグナビは「今日のポイント」の△鯒愀覆砲靴診笋蠅勝ちトレード。

                <アクティブトレードの成績>

                 寄付きの買い。19765円〜19700円で押し目買いを5回。3勝2敗1分で32、000円のプラスでした。

                5月累計: +954,500円、39勝9敗2分

                <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                 寄付きの買い。19755円と19735円で押し目買い。19720円で追撃売り。1勝3敗で51、000円のマイナスでした。

                5月累計: +504,500円、31勝20敗1分

                このブログの現在のランキングは?

                下のバナーをクリック!

                にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/24

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                   

                  <前日の日経225先物>

                   小幅反落。ここ7日間の抵抗線の5日MAを挟んで狭いレンジで上下して、方向感に乏しいコマ足で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

                   

                  <前日のナスダック>

                   4日続伸。前日の抵抗線である+1σを上放れて寄り付き、ザラ場では利食い売りなどで押し戻されたものの、終値ではわずかながら上抜けて引けています。やや上値が重くなってきているようで、短期的にはボリンジャーバンドが急速に収縮中のボックス相場。中長期的には+1σと+2σの間で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。
                  <前日のダウ>
                   4日続伸。前日の抵抗線の20日MAを上抜けて、上影陽線で引けています。短期的にはボリンジャーバンドが急速に収縮中のボックス相場。中長期的には+1σと20日MAの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。

                   

                  よろしければクリックをお願いします。

                  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                  にほんブログ村


                  日経225先物 セミナー実績 2017/5/23 

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    ◆今日の日足チャート分析

                     

                     小幅反落。ここ7日間の抵抗線の5日MAを挟んで狭いレンジで上下して、方向感に乏しいコマ足で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

                    ◆今日の日経225先物のマーケット

                     40円のギャップダウンで前日レンジ内の19630円で寄り付きました。寄り付き直後に買われて19700円まで上昇し、Wトップを形成した後は、19650円付近にある5日MAを挟んで狭いレンジで上下する保合いとなりました。後場終盤になると、手じまい売りなどが優勢となり、保合いレンジを下抜けて19570円まで下落。終値は19640円でした。

                    ◆今日のトレナビ225

                     「今日の注目第1ポイント」でコメントしたとおり、後場終盤までは強烈な保合いとなり、高安値幅70円の低ボラティリティ相場。値幅が出ないため、仕掛けの形がほとんどできない1日でした。

                    <アクティブトレードの成績>

                     寄付きの売り。19645円で押し目買い。2勝で13、500円のプラスでした。

                    5月累計: +954,500円、36勝7敗1分

                    <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                     19685円で戻り売り。1勝で12、000円のプラスでした。

                    5月累計: +555,500円、30勝17敗1分

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!

                    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/23

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                       

                      <前日の日経225先物>

                       続伸。かつての保合いレンジ下限や5日MA、転換線と言った重要指標が抵抗帯、前日高値が支持線となり、これらの間で小動きとなる短い同時線で引けています。これまでの保合いレンジが分厚い抵抗帯となっています。一方、19500円から下は週足の分厚いサポート帯。なかなかトレンドが発生しにくい位置です。+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。

                       

                      <前日のナスダック>

                       3日続伸。前日の抵抗線である10日MAを上抜けて+1σ付近まで上昇して引けています。短期的にはボリンジャーバンドが急速に収縮中のボックス相場。中長期的には20日MAと+1σの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。
                      <前日のダウ>
                       3日続伸。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて20日MAの下まで上昇する上影陽線で引けています。短期的にはボリンジャーバンドが急速に収縮中のボックス相場。中長期的には−1σと20日MAの間で推移する限り、緩やかな下降トレンド継続です。

                       

                      よろしければクリックをお願いします。

                      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                      にほんブログ村


                      | 1/527PAGES | >>