categories

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
 

archives

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/21

0

    JUGEMテーマ:日経225先物

     

    <前日の日経225先物>

     続伸。基準・転換線をサポートに買われて上昇し、5日・25日MAの抵抗線も上抜けて引けました。短期的には、±1σのどちらかをブレイクするまで、中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

     

    <前日のナスダック>

     9日続伸。上窓・二空を形成して寄り付き、ザラ場では利食い売りなどに押されて窓埋めとなった後、押し目買いで再浮上して下影陰線で引けました。バンドウォークが継続中。一方で日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付ける可能性が高い局面。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。
    <前日のダウ>
         
     反落。前日高値を更新した後、戻り売りなどで前日レンジ内に押し戻されて引けています。直近3日間のレンジに孕んでおり、高値保合いの形。中長期的には、+1σを下回って引けない限り、巡航上昇トレンド継続です。

    よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
    にほんブログ村


    日経225先物 セミナー実績 2017/7/20

    0

      ◆今日の日足チャート分析

       

       続伸。基準・転換線をサポートに買われて上昇し、5日・25日MAの抵抗線も上抜けて引けました。短期的には、±1σのどちらかをブレイクするまで、中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

      ◆今日の日経225先物のマーケット

       前日終値と同値の20010円で寄り付きました。寄り付いた後1時間ほどは20040円付近の第1抵抗帯に上値を抑えられ、第1支持帯との間で保合いとなりました。10時すぎにやや買い優勢となり、第1抵抗帯をブレイクして第2抵抗帯の下20090円まで上昇。後場に入ると再び買い優勢となり、第2抵抗帯の中へ突入して日足+1σ付近の20140円まで上昇。ただ、ここから上では買いが緩んで、大引けにかけては利食い売りなどが出て押し戻されました。終値は20090円でした。

      ◆今日のトレナビ225

      <アクティブトレードの成績>

       寄付きの買い。第1抵抗帯の25日MAの下20055円で戻り売り。ザラ場でできた抵抗線のターゲットを背景に20085円で戻り売り。ブレイクされた抵抗線=支持線の25日MAの上20070円で押し目買い。3勝1敗で27,000円のプラスでした。

      7月累計: +968,000円 44勝4敗5分

      <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

       寄付きの買い。1勝で12,000円のプラスでした。

      7月累計: +265,000円、21勝12敗2分

       

      このブログの現在のランキングは?

      下のバナーをクリック!

      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


      日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/20

      0

        JUGEMテーマ:日経225先物

         

        <前日の日経225先物>

         反発。前日のサポートである−1σが機能して、押し目買いで前日割り込んだ基準転換線まで戻して引けました。25日MAを挟んで上下するボックス相場が継続中。短期的には±1σのどちらかをブレイクするまで、中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

         

        <前日のナスダック>

         8日続伸。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて+2σをブレイクして引けました。ボリンジャーバンドは拡大中のバンドウォーク継続中。一方で日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付ける可能性が高い局面。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。
        <前日のダウ>
             
         反発。サポートの+1σ付近から押し目買いなどで上昇し、高安値を切り上げて引けています。直近2日間のレンジに孕んでおり、高値保合いの形。中長期的には、+1σを下回って引けない限り、巡航上昇トレンド継続です。

        よろしければクリックをお願いします。

        にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
        にほんブログ村


        日経225先物 セミナー実績 2017/7/19

        0

          JUGEMテーマ:日経225先物

          ◆今日の日足チャート分析

           

           反発。前日のサポートである−1σが機能して、押し目買いで前日割り込んだ基準転換線まで戻して引けました。25日MAを挟んで上下するボックス相場が継続中。短期的には±1σのどちらかをブレイクするまで、中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

          ◆今日の日経225先物のマーケット

           20円のギャップダウンで前日レンジ内の19960円で寄り付きました。寄り付いた後しばらくは始値付近の日足−1σを挟んで上下する保合い。10時ごろになると、やや買い優勢となり、日足基準・転換線などが集まる20010円まで上昇しました。その後はこれが抵抗線、上抜けた日足−1σが支持線として機能し、両線の間での保合いとなりました。終値は20010円でした。高安値幅80円の閑散相場でした。

          ◆今日のトレナビ225

          <アクティブトレードの成績>

           今日のトレードはありません。

          7月累計: +941,000円 41勝3敗5分

          <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

           今日のトレードはありません。

          7月累計: +253,000円、20勝12敗2分

           

          このブログの現在のランキングは?

          下のバナーをクリック!

          にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


          日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/19

          0

             

            <前日の日経225先物>

             反落。直近5日間の支持線である5日・25日MAを下放れて寄り付き、ザラ場では次の支持線の転換基準線も割り込んで引けています。25日MAを挟んで上下しており、ボリンジャーバンドが強烈に収縮しているボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

             

            <前日のナスダック>

             7日続伸。下窓を開けて寄り付いた後、一旦サポートの5日MAを割り込み、ここから押し目買いで+2σまで上昇する包み足の陽線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中のバンドウォーク継続中。一方で日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付ける可能性が高い局面。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。
            <前日のダウ>
                 
             続落。下窓を開けて寄り付き、一旦はサポートの+1σや10日MAを割り込み、ここから押し目買いで再浮上して、+1σを回復して引けています。拡大の兆しのあったボリンジャーバンドは収縮横ばいのままのボックス相場。中長期的には、+1σを下回って引けない限り、巡航上昇トレンド継続です。

            よろしければクリックをお願いします。

            にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
            にほんブログ村


            日経225先物 セミナー実績 2017/7/18

            0

              JUGEMテーマ:日経225先物

              ◆今日の日足チャート分析

               

               反落。直近5日間の支持線である5日・25日MAを下放れて寄り付き、ザラ場では次の支持線の転換基準線も割り込んで引けています。25日MAを挟んで上下しており、ボリンジャーバンドが強烈に収縮しているボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

              ◆今日の日経225先物のマーケット

               70円のギャップダウンで下窓を開けて、5日・25日MAも下放れて20040円で寄り付きました。前場は、ブレイクされた支持線の25日MAが抵抗線となり、売り優勢の展開。10:30ごろには13週MA付近の19920円まで下落して、今日の安値を付けました。後場は、ザラ場でブレイクされた日足転換・基準線が抵抗線となり、日足−1σとの間で保合いとなりました。終値は19980円でした。

              ◆今日のトレナビ225

              <アクティブトレードの成績>

               寄付きは25日MAを背景に売りからエントリー。その後、第1支持帯の20005円で押し目買い。更に、19995円と19975円でも押し目買い。20000円まで戻したところで、19995円で戻り売り。第2支持帯の19955円と19935円で押し目買い。6勝1分で105,000円のプラスでした。

              7月累計: +941,000円 41勝3敗5分

              <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

               寄付きの売り。20025円で追撃買い。19995円で戻り売り。後場、再度19995円で戻り売り。2勝2敗で12,500円のマイナスでした。

              7月累計: +253,000円、20勝12敗2分

              このブログの現在のランキングは?

              下のバナーをクリック!

              にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


              日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/18

              0

                JUGEMテーマ:日経225先物

                 

                <前日の日経225先物>

                 小幅上昇。直近3日間のレンジ内で小動き。前日と同様、抵抗線である+1σと25日MAが機能して、支持抵抗線の間で保合いです。現状、ボリンジャーバンドが収縮している強烈なボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

                 

                <前日のナスダック>

                 6日続伸。前日高値を更新して+2σまで上昇したところから利食い売りなどで押し戻されて、小陰線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中のバンドウォーク継続中。一方で日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付ける可能性が高い局面。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。
                <前日のダウ>
                     
                 小幅反落。前日終値付近で小動きとなり、コマ足の陰線で引けています。ボリンジャーバンドが拡大開始して、バンドウォークの形となっています。中長期的には、+1σを下回って引けない限り、巡航上昇トレンド継続です。

                よろしければクリックをお願いします。

                にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                にほんブログ村


                週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/14

                0

                  JUGEMテーマ:日経225先物

                  <日経225先物月足>



                   月足では、前月レンジ内を上下して、今のところハラミ足の小陽線となっています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいから拡大の兆しを見せています。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。
                  <日経225先物週足>



                   週足では、サポートの+1σが機能して、押し目買いで小幅上昇して孕み足の小陽線で引けています。。今のところ高値圏での保合いとなっているので、バンドウォーク発生となるかどうかはお預けの形。中長期的には+1σを割り込まない限り、巡航上昇トレンドが継続です

                  <ナスダック月足>

                   月足では、サポートの5ヶ月MA割れから反発して、前月高値付近まで再浮上しています。サポートの上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σの上を推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。
                  <ナスダック週足>

                   週足では、ここ2週間割り込んでいた+1σや5週・10週MAの抵抗線を上抜けて、直近高値手前まで上昇して引けています。今後、直近高値を上抜ければ巡航上昇トレンド再開。そうならない限りは調整局面継続。20週MAを割ってしまうようなら、本格調整局面入りからトレンド転換の可能性が浮上します。

                   

                  <ダウ月足>

                   

                   月足では、前月高値を更新して高値を維持し艇ます。短期的には、下値支持線となっている5ヶ月MAを割り込むまでは、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。

                   

                  <ダウ週足>
                   週足では、直近3週間の調整の保合いレンジを上抜けて、+2σ付近で引けています。今後、この抵抗線を上抜ければ、強い上昇トレンドが発生する可能性が高まります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。

                   

                  ブログ・ランキング参加中

                  応援クリックよろしくおねがいします!

                  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                  日経225先物 セミナー実績 2017/7/14

                  0

                    JUGEMテーマ:日経225先物

                    ◆今日の日足チャート分析

                     

                     小幅上昇。直近3日間のレンジ内で小動き。前日と同様、抵抗線である+1σと25日MAが機能して、支持抵抗線の間で保合いです。現状、ボリンジャーバンドが収縮している強烈なボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

                    ◆今日の日経225先物のマーケット

                     50円のギャップアップで前日レンジ内の20130円で寄り付きました。20150円付近にある日足+1σが今日も上値を抑えて、この下で20110円にある5日MAを挟んで狭いレンジで上下する保合いとなりました。出来高も少なくボラティリティも低下して、高安値幅60円のほぼ静止状態。終値は20110円でした。

                    ◆今日のトレナビ225

                    <アクティブトレードの成績>

                     本日のトレードはありません。

                    7月累計: +836,000円 35勝3敗4分

                    <トレーディングツール「シグナビ」の成績>

                     本日のトレードはありません。

                    7月累計: +265,500円、18勝10敗2分

                    このブログの現在のランキングは?

                    下のバナーをクリック!

                    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


                    日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/14

                    0

                      JUGEMテーマ:日経225先物

                       

                      <前日の日経225先物>

                       小幅上昇。直近3日間のレンジ内で小動き。前日と同様、抵抗線である+1σと25日MAが機能して、支持抵抗線の間で保合いです。現状、ボリンジャーバンドが収縮している強烈なボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

                       

                      <前日のナスダック>

                       5日続伸。上窓・二空を形成して始まり、窓埋めから押し目買いで再上昇して+1σと+2σの間で引けています。ボリンジャーバンドはやや拡大の兆しがありますが、直近高値を更新しておらず、ボックス相場が継続中。今後、±2σのいずれかをブレイクした方へ強いトレンドが発生しやすい形です。
                      <前日のダウ>
                           
                       3日続伸。前日の抵抗線の+2σに上値を抑えられて、前日の上ヒゲ付近で小動きとなり、コマ足の陽線で引けています。現状、ボリンジャーバンドが収縮している強烈なボックス相場。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。

                      よろしければクリックをお願いします。

                      にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
                      にほんブログ村


                      | 1/535PAGES | >>